Canon EOS Kiss X8とX7のどちらを買うべき?

一眼レフカメラの画像

ちょっと買い物に出るようなときも気軽に持っていける一眼レフカメラがほしいので「世界最小・最軽量の一眼レフカメラ」というのが売りのCanon EOS Kiss X7を購入しようかなと思ったのですが…

そろそろ新製品のCanon EOS Kiss X8が出そうな気配なので、今、EOS Kiss X7を買うべきなのか、EOS Kiss X8の発売を待つべきなのか、その辺のところで悩んでいます。

そこで、Canon EOS Kiss X8はX7とどういうところが変わるのかを予測して、EOS Kiss X8の発売を待ったほうがいいのかどうかを考えてみました。

【スポンサーリンク】


Canon EOS Kiss X8とX7の違い

Canon EOS Kiss X8はX7と同様に小型の一眼レフカメラになることは間違えないと思います。

EOS Kiss X7が発売されてから今までの間にCanonのEOSシリーズの製品の性能はかなり進化しているので、Canon EOS Kiss X8もCanon EOS Kiss X7に比べるとかなり進化したものになると思われます。

CanonのEOSシリーズの他の新商品の傾向から、Canon EOS Kiss X8がどういう機能を持った一眼レフカメラになるのかを予測してみました。

AFのフォーカスポイントの強化

AFのフォーカスポイントのイメージ画像

最近発売されたEOS 80Dが前の機種のEOS 70Dに比べてAFの性能がかなり強化されていることから、Canon EOS Kiss X8もX7に比べてAF系がかなり強化されると思われます。

写真撮影をする際になかなか思うようにピントが合わないというのはかなりストレスになるので、AFの性能が強化されるのであれば、X7を買ってしまったらちょっと後悔しそうな気がします。

動画撮影の性能の向上

動画撮影のイメージ画像

EOS 80Dは動画撮影の性能がかなり強化されたので、EOS Kiss X8も動画撮影の性能のアップが期待できそうです。

ビデオカメラよりも一眼レフカメラで動画を撮影したほうが、レンズの交換などもできるので表現力のある作品が作れます。

実際に音楽アーティストのプロモーションビデオの撮影にもEOSがビデオカメラとして使われているものがあります。

これまでは動画撮影専用のビデオカメラのほうが一眼レフカメラよりも操作しやすいという問題があったのですが、EOS 80Dは動画撮影の操作性がかなり向上して充分にビデオカメラの代わりとして使えそうなレベルに達しています。

EOS Kiss X8も動画撮影の操作性がX7よりもかなり向上すると思われるので、一眼レフカメラで動画の撮影もしたいというような場合には、EOS Kiss X7を買わずにEOS Kiss X8の発売を待ったほうがいいかもしれません。

wifi機能の搭載

Wi-Fiのイメージ画像

最近のCanon EOSシリーズの製品はすべてwifi機能を搭載しているので、Canon EOS Kiss X8も間違えなくwifi機能が搭載されると思います。

wifi機能があると、一眼レフカメラで撮影した写真を直接スマホに移してインスタグラムなどにSNSに投稿できるし、一眼レフカメラで撮影した写真をパソコンに移すときも、これまでのようにカメラからメモリーカードを抜いてパソコンのカードリーダーに差して読み込むというようなことをしなくても、ワイアレスで写真をパソコンに手軽に移せます。

また、自撮りをするようなとき、カメラとスマホをwifiでつないで、スマホの液晶画面でモニタリングをしながらスマホでシャッター押すというようなこともできるし、動画も同様にスマホでモニタリングをしてスマホでピント合わせをして録画ボタンを押すというようなこともできます。

このwifi機能があるのとないのとでは使い勝手がかなり違うので、wifi機能がついていないEOS Kiss X7を買うのはちょっと考えてしまいます。

【スポンサーリンク】

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスのイメージ画像

EOS Kiss X8の価格はおそらくEOS Kiss X7の定価と同じぐらいになると予想されるのですが、現在EOS Kiss X7は価格がかなり下がっていてレンズとセットになったものはほとんどレンズ代のみで買えるぐらいの価格になっています。

なので、EOS Kiss X7のコストパフォーマンスはかなりよくなっています。

EOS Kiss X8は発売当初はほとんど値引きがないと思われるので、EOS Kiss X7との価格差はかなり大きくなりそうです。

その辺のところを考えると、今EOS Kiss X7のレンズセットを買っておいて、EOS Kiss X8が出たらX8の価格が落ち着く時期までX7を使い続けて、X8の価格が下がってきたらX7を売ってX8の本体のみを買ってX7のレンズセットのレンズを使いまわす、というのもいいかもしれません。

結論

EOS Kiss X8の発売を待つべきかの結論のイメージ画像

今EOS Kiss X7を買うべきなのか、EOS Kiss X8の発売を待つべきなのかは、今自分がどれぐらい小型の一眼レフカメラを必要としているかというところで変わってくると思います。

他に一眼レフカメラを持っているけど、小型の一眼レフカメラもあればいいな、というぐらいの感じなら、EOS Kiss X8が発売されて少し価格が落ち着く頃まで待ったほうがよさそうです。

どうしても今すぐに小型の一眼レフカメラがほしいというような場合には、EOS Kiss X7をレンズ付きのお得なセットを買って、EOS Kiss X8が発売されてX8のほうがどうしてもほしくなったら、X8の価格が少し下がった頃にX7を売ってX8の単体のみを買うというのがよさそうです。

【スポンサーリンク】