アロエの花言葉・誕生花

アロエの花の写真・アロエの花言葉の画像
アロエの花・アロエの花言葉・誕生花
赤いアロエの花の写真・アロエの花言葉の画像

アロエの花の写真・花言葉・名前の由来・別名・誕生花の紹介です。

アロエ

ワンコの散歩で出会ったお花☆アロエ

アロエの花の写真

アロエの花が咲いていました★
赤いアロエの花・アロエの花言葉・誕生花

アロエは寒さにはやや弱く、暑さには強い植物です。

日本のアロエの産地として最も有名なのは沖縄の宮古島です。
熱帯雨林の植物であるアロエは、宮古島の亜熱帯気候と相性がいいそうです・

赤いアロエの花・アロエの花言葉・誕生花

赤いアロエの花の写真・アロエの花言葉・誕生花の画像

赤いアロエの花・アロエの花言葉

【スポンサーリンク】

アロエの歴史

アロエは紀元前からクスリとして使われていたそうです。

紀元前4世紀頃のエジプトでは、アロエは神からの贈り物と考えられており、王ファラオの葬儀の際にアロエを埋葬品として使用したり、アロエの絵を神殿の壁に刻む習慣があったそうです。

紀元前4世紀のギリシャのヒポクラテスの医学書には、アロエが胃薬として用いられたことが記載されています。

旧約聖書のヨハネの福音書に、イエス・キリストの死体に防腐剤として没薬とアロエを混ぜ合わせたものを塗ったと記載されています。

哲学者のアリストテレスからアロエの効能を聞いたアレキサンダー大王は、アロエの自生地であるソコトラ島を占領してアロエを大量に確保し、遠征の時に兵士たちの傷薬として持参したといわれています。

クレオパトラはアロエの樹液から採ったエキスを化粧水として愛用していたといわれています。

宋の時代の中国の開宝本草には、アロエが緩下剤、火傷、皮膚病、痔疾などの治療薬と記されています。

コロンブスが新大陸発見の航海の際に、船員の健康維持のためにアロエを船に積み込んだといわれています。

アロエの名前の由来

アロエ(Aloe)という名前は、アラビア語で苦味を意味するalloehが変化してAloeになったといわれています。

アロエの別名

アロエの別名は「医者いらず」「蘆薈(ろかい)」です。

【スポンサーリンク】

アロエの花言葉

「万能」
「健康」
「迷信」
「苦痛」
「悲嘆」
「健やか」
「信頼」
「悲しみ」

誕生花

アロエは9月11日、11月22日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のアロエの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】