アセビ(馬酔木)の花の写真・アセビの花言葉

馬酔木の花 ピンクの画像

アセビの花 ピンクの写真

アセビ ピンクの画像

アセビ馬酔木)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

アセビ(馬酔木)


ワンコの散歩で出会ったお花☆アセビ(馬酔木)

薄いピンクのアセビの花の写真

薄いピンクのアセビの花が咲いていました☆

馬酔木の花

アセビの葉や花や茎には毒があり、馬がアセビの葉を食べると酔ったように脚が不自由になるといわれています。

アセビの葉は鹿に食べられないため、鹿が多い奈良公園ではアセビだけが目立つ場所があるそうです。

馬酔木

アセビの毒は強力で、アセビの葉を煎じて畑などに散布すると殺虫剤の役割を果たします。

アセビの落ち葉には他の植物の成長を抑制する物質が含まれているため、アセビの下は他の植物が育ちにくいそうです。

アセビ

アセビの花

アセビの花言葉の写真

馬酔木の花言葉の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

アセビの名前の基本情報

科名:ツツジ科

原産地:日本

開花期:2月-5月

花色:白、赤、ピンク

アセビ(馬酔木)の名前の由来

アセビは有毒で、馬が食べると酔って足がなえることから「足しびれ」や「足癈(あしじひ)」などと呼ばれ、それが変化して「あしび」→「あせび」となったといわれています。

漢字の「馬酔木」もその由来によるものです。

アセビには毒があるためで、「悪し実(あしみ)」から転じてアセビになったという説もあります。

アセビ(馬酔木)の別名

「あしび」
「あせぼ」

アセビ(馬酔木)の花言葉

「清純な愛」
「清純な心」
「いつもあなたと一緒」
「二人で旅をしよう」
「犠牲」
「献身」

誕生花

アセビは3月9日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったアセビの花の写真


アセビ(馬酔木)の画像

3年前に撮った白いアセビの花の写真です。

アセビの写真

アセビの花の写真

アセビ(馬酔木)の花の写真

白い馬酔木の画像

白いアセビの写真

【スポンサーリンク】