カンナの花言葉(色別)・名前の由来・誕生花

カンナ(黄色✕赤)の写真

カンナの色別の花の写真花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

カンナ

ワンコの散歩で出会ったお花☆カンナ

カンナの花の写真

黄色に赤の斑模様のカンナの花が咲いていました★

カンナの画像

カンナの花の写真

カンナの花びらのように見えるものは、雄しべが変化したものです。
雄しべは6本あり、そのうちの5本は花びらのような形状をしており、残りの1本のみが花粉をつけて雄しべとして機能します。

【スポンサーリンク】

カンナの名前の由来

カンナという花名は、ケルト語の「Cana(杖)」や「Can(葦)」が語源でカンナの茎が管状になっていることに由来するという説や、ギリシア語の「Kanna(葉っぱ)」が語源という説などがあります。

カンナの別名

ダンドク(檀特、曇華)
花カンナ
カンナ リリー

【スポンサーリンク】

カンナの花言葉

「情熱」
「快活」
「永遠」
「妄想」
「尊敬」
「堅実な生き方」
「熱い思い」
「若い恋人同士のように」
「上機嫌」
「疑い」
「雄大な美」

赤色のカンナの花言葉

「堅実な末路」
「堅実な最後」

黄色のカンナの花言葉

「永続き」
「永遠」

誕生花(カンナ)

カンナは、8月2日、8月3日、8月13日、8月19日の誕生花です。

【スポンサーリンク】