エリカの花言葉・名前の由来・花の写真

エリカ(クリスマスパレード)の画像

エリカ(クリスマスパレード)

エリカ(クリスマスパレード)の花の写真

エリカクリスマスパレード)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

エリカ(クリスマスパレード)

ワンコの散歩で出会ったお花★エリカ(クリスマスパレード)

エリカ(クリスマスパレード)の花の写真

エリカの花が咲いていました。

エリカ(クリスマスパレード)

エリカはジャノメエリカやスズランエリカなどたくさんの種類がありますが、これはクリスマスパレードという種類のエリカです。

エリカ(クリスマスパレード)・白×ピンクの画像

エリカのクリスマスパレードは南アフリカ原産のヒエマリス種の園芸品種で、細長い筒状の花を咲かせます。

エリカ(クリスマスパレード)・白×ピンク
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

エリカの基本情報

開花時期: 11月~6月

科・属名: ツツジ科

原産地: アフリカ、ヨーロッパ

花色:  白、赤、ピンク、紫、オレンジ、黄

エリカの名前の由来

エリカという名前は、エリカが枝が裂けるように折れることや体内の胆石を砕く薬効があるとされていたことからギリシャ語で「砕く・裂ける」を意味する「ereike」が語源になっているいう説や、エリカの花姿からギリシャ語で軟毛を意味する「erion」が語源になっているという説や、エリカ属のカルーナの枝でホウキをつくっていたことからラテン語でほうきを意味する「eric」が語源になっているという説があります。

エリカの別名

ヒース(Heath)
ハイデ(Heide)

ヨーロッパではエリカが荒野に自生する植物なので、イギリスでは「荒野」を意味する英語のヒース(Heath)と呼ばれ、ドイツでは「荒野」を意味するドイツ語のハイデ(Heide)と呼ばれています。

エリカの花言葉

「謙遜」
「孤独」
「寂しさ」
「良い言葉」
「幸福な愛」
「裏切り」
「私らしくありたい」
「休息」
「心地よい言葉」
「博愛」
「幸運」

(白いエリカ)
「幸福な愛」「孤独」「寂寞」「裏切り」「良い言葉」

(紫色のエリカ)
「閑静」

(ジャノメエリカ)
「愛らしい姫」「博愛」「幸運」「孤独」「裏切り」「優美」「希望」「寂しさ」

(スズランエリカ)
「幸せな愛を」「愛らしい妖精」

(エリカのクリスマスパレード)
「博愛」「幸運」「孤独」「心地よい」「謙遜」

誕生花(エリカ)

エリカは8月5日・9月17日(白)の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったエリカの花の写真


2年前に撮ったエリカ(クリスマスパレード)の花の写真です。
IMG_7716i
IMG_7739i
IMG_7716
IMG_7739
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

近所の公園はお正月も連休もずっと子どもたちでいっぱいで、ワンコはいつも隅っこの方で遊んでいたのですが、今日は久しぶりに貸切状態☆
広い公園を思いっきり走り回れてワンコはすごく楽しそうでした(*^^*)

【スポンサーリンク】