ジンチョウゲ(沈丁花)の花の写真・花言葉

ジンチョウゲの花 ピンクの画像

沈丁花の花 ピンクの写真

ジンチョウゲ沈丁花)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

ジンチョウゲ(沈丁花)

ワンコの散歩で出会ったお花★ジンチョウゲ沈丁花

ピンク色のジンチョウゲ(沈丁花)の花の写真

ジンチョウゲの花が咲いていました。
とてもいい香りがしていました☆

沈丁花(ジンチョウゲ)の花

ジンチョウゲの原産地は中国で、日本には室町時代に渡来したそうです。

沈丁花の花

沈丁花の花びらのように見えるピンクや紅色の部分は萼(ガク)が変形して色づいたものなのです。

沈丁花

ジンチョウゲは一年中緑の葉をつける常緑植物であることから、「不死」「不滅」「永遠」という花言葉がついています。

ジンチョウゲ

春のジンチョウゲ、夏のクチナシ、秋のキンモクセイは三大香木といわれていますが、その中でもジンチョウゲの香りが一番遠くまで届くそうです。

ジンチョウゲの花
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

ジンチョウゲの基本情報

科属名:ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属

学名:Daphne odora

原産地:中国

樹高:60cm~1m

開花時期:3月-4月

花色:ピンク・白・黄

ジンチョウゲ(沈丁花)の名前の由来

ジンチョウゲ(沈丁花)の花名は、香木の「沈香(じんこう)」のようないい香りで、丁子(ちょうじ)の花に似た花を咲かせることに由来します。

ジンチョウゲ(沈丁花)の別名

チョウジグサ(丁子草)
ズイコウ(瑞香)
センリコウ(千里香)
センリバナ(千里花)
リンチョウ(輪丁)
リンチョウカ(輪丁花)

センリコウ(千里香) やセンリバナ(千里花)という名前は、千里の彼方まで届きそうなほどの強い香りがすることにちなみます。

ジンチョウゲ(沈丁花)の花言葉

「栄光」
「不死」
「不滅」
「青春の喜び」
「信頼」
「自然美」
「楽しみ」
「永遠」
「不老長寿」
「甘美な思い出」
「歓楽」
「実らぬ恋」

誕生花

ジンチョウゲは2月10日、2月23日、12月15日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

ジンチョウゲ(沈丁花)

ピンク色のジンチョウゲ(沈丁花)の花の写真

3年前に撮ったジンチョウゲの花の写真です。

沈丁花 (ジンチョウゲ)の写真

ピンクのジンチョウゲの画像

沈丁花 ピンクの画像
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】