クチナシの花言葉・誕生花・名前の由来

クチナシの画像

クチナシ花言葉誕生花名前の由来の紹介。

クチナシ(梔子・巵子)

ワンコの散歩で出会ったお花★クチナシ(梔子・巵子)

クチナシの花の写真

クチナシの花が咲いていました。

二季咲きのクチナシの花は初夏に一度咲いて、夏の終わり頃にもう一度咲きます。

クチナシの白い花の写真

クチナシの花は「優雅」という花言葉がよく似合っています。

クチナシの花の写真

写真を撮っている間ずっと甘いいい香りがしていました。
クチナシの香りはリラックス効果があるそうです。

クチナシは、ジンチョウゲ(沈丁花)、キンモクセイ(金木犀)と並んで三大芳香木の1つとされています。

【スポンサーリンク】

クチナシの基本情報

科名: アカネ科・クチナシ属

原産地: 日本、中国、台湾、インドシナ

開花期: 6~9月

花色: 白

クチナシ(梔子、巵子)の名前の由来

クチナシ(梔子・巵子)の名前の由来はいくつかの説があります。

  • 果実が熟しても裂けないので口が無いという意味の「口無」が語源になっているという説。
  • 果実の頂点の萼が鳥のくちばしのような形で果実が梨のような形なので口のある梨という意味の「口梨」が語源という説。
  • 蛇(クチナ)しかその実を食べないという意味の「クチナワナシ」が語源という説。

クチナシ(梔子・巵子)の別名

  • ガーデニア・センプク
  • センプク
  • ガーデニア
  • 口無し

英国ではジャスミンのような香りを放つことから「ケープジャスミン」とも呼ばれています。

【スポンサーリンク】

クチナシの花言葉

「私は幸せ者」
「とても幸せです」
「優雅」
「洗練」
「清潔」
「清浄」
「清楚」
「喜びを運ぶ」
「夢中」
「楽しい日々」
「とてもうれしい」
「純潔」
「沈黙」

誕生花

クチナシは5月6日、6月7日、6月30日、7月7日の誕生花です。

【スポンサーリンク】