オシロイバナの花言葉・名前の由来・花の写真

ピンクのオシロイバナの花

オシロイバナの花

オシロイバナ

オシロイバナ花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

オシロイバナ(白粉花)

ワンコの散歩で出会ったお花★オシロイバナ白粉花

オシロイバナの花の写真

ピンク色のオシロイバナが咲いていました。

オシロイバナ(薄いピンク)

オシロイバナの花びらのように見えるピンクや白の部分は、花びらではなく萼(がく)です。

オシロイバナ(薄いピンク)の画像

花の根元にある緑色の萼のようなものは総苞(ほうそう)と呼ばれるものです。

ピンクのオシロイバナ
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

オシロイバナは人目を避けるように夕方から咲き始めることから「臆病」や「内気」という花言葉がついています。

【スポンサーリンク】

オシロイバナの基本情報

科名:オシロイバナ科

原産地:熱帯アメリカ

開花時期:7月-10月

花色:赤、ピンク、黄色、白

オシロイバナ(白粉花)の名前の由来

オシロイバナ(白粉花)の名前は、黒いタネの中にある胚乳が白粉(おしろい)のような白い粉であることに由来します。

オシロイバナの別名

オシロイバナの別名は夕化粧(ユウゲショウ)です。
この名前は、午後4時ごろから芳香を放つ花を咲かせることに由来します。

オシロイバナの花言葉

「臆病」
「内気」
「恋を疑う」
「あなたを想う」
「信じられない恋」
「小心」
「おしゃれ」
「柔和」
「しめやかな愛情」
「遠慮」
「恥じらい」

誕生花(オシロイバナ)

オシロイバナは、7月28日、8月1日、8月2日、8月23日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前撮ったオシロイバナの花の写真


■昨年に撮った濃いピンク色のオシロイバナの写真
オシロイバナ・ピンクの画像

ピンクのオシロイバナの画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■一昨年に撮った白いオシロイバナの写真
オシロイバナの花の写真

オシロイバナの写真
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】