オステオスペルマム・アフリカンデージー(花の写真&花言葉)


オステオスペルマムアフリカンデージー)の花の写真花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

オステオスペルマム(アフリカンデージー)

ワンコの散歩で出会ったお花★オステオスペルマムアフリカンデージー

オステオスペルマム・アフリカンデージーの写真

オステオスペルマムの開花時期は1月~6月、9月~11月で、1年のほとんどの期間咲いているようです。

オステオスペルマムは元々は日中だけ花が開いて夜は閉じる性質がありますが、最近出回っている園芸品種は夜でも花が閉じにくくなっているそうです。

【スポンサーリンク】

オステオスペルマムの名前の由来

オステオスペルマム(Osteospermum)という名前は、ギリシア語の「osteon(骨)」と「sperma(種子)」から作られた言葉で、種子の硬いことに由来しています。

オステオスペルマムの別名

オステオスペルマムの別名は「アフリカンデージー」「アフリカキンセンカ」です。

【スポンサーリンク】

オステオスペルマムの花言葉

「元気」
「無邪気」
「変わらぬ愛」
「ほのかな喜び」
「心も体も健康」
「健やかな人」

誕生花

オステオスペルマムは4月17日と4月20日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のカレンデュラの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】EOS Kiss X5
【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】