バレンタインデーに贈る花・パンジー

パンジー

バレンタインデーの花

ワンコの散歩で出会ったお花★パンジー

ちょっと変わった色のパンジーの花が咲いていました★

バレンタインデーの花・パンジーの画像

来月はバレンタイデーですね。
ヨーロッパでは、バレンタインデーにパンジーの花を恋人に贈る習慣があるそうです。

パンジー(バレンタインデーに贈る花)の写真

【スポンサーリンク】

聖バレンタインに纏わるパンジーの伝説

聖バレンタインが投獄されたとき、牢獄の窓口に咲いたスミレの花のハート型の葉を「私を忘れないでください」というメッセージと共に鳩に託したという伝説があります。

その伝説にちなんで、ヨーロッパではバレンタインデーにパンジーを恋人に贈る習慣が生まれたそうです。

バレンタインデーにチョコレートを贈るのは日本独自の風習

バレンタインデーに女性が男性にチョコレートを渡すという風習は日本独自のもので、実際には聖バレンタインとチョコレートは何の関係もないそうです。

バレンタインデーにチョコレートを渡すようになったのは、1958年に東京のデパートのバレンタインセールでハート形のチョコレートが売り出されれる際に「2月14日のバレンタインデーにはチョコレートを贈ろう」という販売促進のキャンペーンを行ったのが始まりで、その後、日本チョコレート・ココア協会が2月14日を「チョコレートの日」と定めたことで、バレンタイデーにチョコレートを贈るという習慣が日本中に定着したそうです。

【スポンサーリンク】


花言葉

パンジーの花言葉

「物思い」
「思慮深い」
「心の平和」
「思想」
「純愛」
「思索」
「楽しい思い」
「私を思って下さい」
「遠慮」

(紫のパンジー)「思慮深い」

(黄色のパンジー)「つつましい幸せ」「田園の喜び」

(白いパンジー)「温順」

(ビオラ)「誠実な愛」「信頼」「忠実」「少女の恋」


写真の詳細

パンジーの写真の詳細

この記事のパンジーの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS Kiss X5
【レンズ】Canon EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】



1 Comment on バレンタインデーに贈る花・パンジー

  1. SNSコメント抜粋 | at |

    ■mokurenさん
    凄く可憐で可愛いです❣️

    ■fmさん
    バレンタインに贈る花だったんだ❤️知らなかった〜 ありがとう

    ■bellepluieさん
    色合いがとてもキレイなパンジーですね♡

    ■shioneさん
    かわいー ♡( ( \(°▽°)/ ) )♡

    ■raimuさん
    ビオラじゃないんですね^ ^

    ■井上さん
    日本だけなんですかチョコは
    日本てやっぱり少し変わってますね でもいいかも♪

    ■浅野さん
    バレンタインデーの風習が俺にはないのが淋しいf(^_^;

    ■伴野さん
    パンジー、素敵ですね❢❢(^O^)/m(_ _)m8(*^^*)8

    ■鈴木さん
    寒いねー。凄い風が吹いたねー。。我が家のパンジーちゃんたちも、この寒さはたまんねぇ・・・と、花をしぼめちゃった。。

    ■鈴木さん
    珍しい、パンジーですかね?

    ■松本さん
    蝶々みたいな感じですね!

    ■萩原さん
    この色のパンジーって珍しいよね♪
    チョコレートを送るのは日本だけって知ってたけど、パンジーを送るのは知らなかった(*≧∀≦*)

    ■谷本さん
    バレンタインに チョコレート送るのは日本だけで 更に
    チョコレートとバレンタインは何の関係もないって 洗脳って凄いですね〜〜
    彼女には、パンジーを送るんですか?
    パンジー送ってもいいですか? って 聞く方が間違っていますよね
    もし 送っても、すぐ ゴミ箱行きでしょうね
    花言葉は 純愛です

    ■立川さん
    寒いですね〜!
    そうなんですか?
    パンジーはバレンタインデーに恋人へ贈る花ですか?

Comments are closed.