バラの花言葉(色別の花言葉)・バラの写真

赤いバラ

赤いバラの花の写真

バラ薔薇)の花の写真花言葉(色別)・名前の由来バラに纏わる神話の紹介です。

バラ(薔薇)

部屋に飾っているお花☆バラ薔薇

バラ(薔薇)の花の写真

今日は雨降りでワンコの散歩でお花の写真が撮れなかったので、部屋に飾っている赤いバラの写真を撮りました。

赤いバラの花

赤いバラの写真

バラの神話の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

バラの基本情報

【科名】バラ科

【原産地】北半球

【花期】4月~10月

【花色】様々

バラは沈黙や秘密の象徴

英語で「under the roses(薔薇の下で)」は「内緒で・秘密で」という意味があります。
これはローマ神話に由来します。

愛の女神ヴィーナスは、大神ゼウスの命により醜男の鍛冶の神ヘパイトスと結婚しましたが、醜い夫が嫌になり、たくましい軍神アレスに恋をしました。ところが、その不倫の恋を我が子のキューピッドに知られてしまいます。ヴィーナスは情事を夫に知られるのを恐れて、沈黙の神ハーポクラディーズに頼んで息子キューピッドの口が利けなくなるようにしてもらい、秘密を漏れることを防ぎました。
この時アヴィーナスは沈黙の神ハーポクラディーズにお礼として紅いバラの花束を贈りました。

それ以来、バラの花は沈黙や秘密の象徴となり、ローマでは「この話は内緒にしよう」という意味でバラの花を宴会場の天井につるしたり、天井にバラの彫刻をする風習が生まれ、「内緒で・秘密で」という意味の「under the rose(バラの下で)」という言葉ができたそうです。

バラ(薔薇)の名前の由来

バラというの名前は、トゲのある低木の総称である「イバラ(茨・荊・棘)」に由来します。

漢字の「薔薇」は中国語から入ってきた名前で、「そうび」や「しょうび」とも読みます。

英名のroseは、ケルト語のrhod(赤色)に由来します。


花言葉

バラ全般の花言葉

「愛」「美」

赤いバラの花言葉

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

白いバラの花言葉

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「無邪気」「清純」「恋の吐息」「相思相愛」「素朴」

ピンクのバラの花言葉

「しとやか」「上品」「感銘」「美しい少女」「気品」「温かい心」「満足」「愛を持つ」「輝かしい」

青いバラの花言葉

「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」

黄色いバラの花言葉

「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」「献身」「可憐」「さわやか」「あなたを恋します」

紫のバラの花言葉

「誇り」「気品」「上品」「王座」「尊敬」

オレンジ色のバラの花言葉

「恋愛の達人」「魅惑」「信頼」「絆」「だれかがどこかで」

赤いバラのつぼみの花言葉

「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」

白いバラのつぼみの花言葉

「恋をするには若すぎる」「少女時代」

バラのトゲの花言葉

「不幸中の幸い」

【スポンサーリンク】

以前に撮ったバラの花の写真


一昨年に撮ったバラの花の写真です。
バラの花言葉(色別の花言葉)・オレンジ色のバラの写真

バラの色別の花言葉)・オレンジ色のバラの花の画像
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】