センテッドゼラニウム(ローズゼラニウム)の花の写真・花言葉

センテッドゼラニウムの写真・花言葉の画像
センテッドゼラニウム(ローズゼラニウム)の花の写真・花言葉・名前の由来・別名・誕生花の紹介です。

センテッドゼラニウム(ローズゼラニウム)

ワンコの散歩で出会ったお花☆センテッドゼラニウム(ローズゼラニウム)

センテッドゼラニウムの花の写真

センテッドゼラニウムの花が咲いていました★

センテッドゼラニウムの花の写真・花言葉の画像

センテッドゼラニウムは、芳香性の高いゼラニウムの総称です。

センテッドゼラニウムはアロマオイルに利用されたり、ハーブティーや料理やジャムなどの食品にも利用されます。

防虫効果も高いので、蚊よけ草、蚊香龍(かこうろん)、蚊嫌草(カレンソウ)などの商品名で販売されていることもあります。

センテッドゼラニウムの中でバラに似た香りを持つものは「ローズゼラニウム」と呼ばれます。

ローズゼラニウムは香りがいいので、香水や石鹸や化粧品などにもよく使われます。

ローズゼラニウム以外にも、リンゴのような香りがする「アップルゼラニウム」や、パイナップルの香りがする「パイナップルゼラニウム」や、ペパーミントの香りがする「ペパーミントゼラニウム」や、オレンジの香りがする「オレンジゼラニウム」や、「ジンジャーゼラニウム」や「チョコレートゼラニウム」などもあります

【スポンサーリンク】

センテッドゼラニウムの基本情報

科名:フウロソウ科

原産地:南アフリカ

開花時期:4月~7月

花色:白,赤,ピンク,紫,複色

センテッドゼラニウムの名前の由来

センテッドゼラニウムという名前のセンテッドは「香りのついた」という意味で、芳香をもったゼラニウムであることに由来します。

ゼラニウムという名前はギリシャ語で鶴を意味するゼラノス(geranos)が語源で、果実の形が鶴のくちばしに似ていることに由来します。

センテッドゼラニウムの別名

センテッドゼラニウムの別名は、ニオイテンジクアオイ(匂天竺葵)、ニオイゼラニウム(匂いゼラニウム)、コウリョウゼラニウム(香料ゼラニウム)、ハーブゼラニウム、蚊嫌草(カレンソウ)です。

【スポンサーリンク】

センテッドゼラニウムの花言葉

「好み」
「真実の愛情」
「決心」
「君ありて幸福」
「思いがけない出会い」

■ローズゼラニウムの花言葉
「選択」
「恋わずらい」

誕生花(センテッドゼラニウム)

センテッドゼラニウムは3/19、7/24、8/11、8/16(ローズゼラニウム)の誕生花です。

以前に撮ったセンテッドゼラニウムの花の写真


3ヶ月前に撮ったセンテッドゼラニウムの花の写真です。
ローズゼラニウムの花の画像

ローズゼラニウムの写真

センテッドゼラニウムの花の写真

センテッドゼラニウムの画像

写真の詳細

この記事のセンテッドゼラニウムの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

ダイアリー

昨日からちょっと体調不良で、昨夜は10時間以上も寝ちゃいました。夏の疲れかな…(・・;)

【スポンサーリンク】