お散歩フォト・メドーセージ(サルビア ガラニチカ)

メドーセージの花の写真と花言葉の画像

メドーセージの花言葉

メドーセージサルビア ガラニチカ)の花の写真花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

メドーセージ(サルビア ガラニチカ)

ワンコの散歩で出会ったお花☆メドーセージサルビア ガラニチカ

メドーセージの花の写真

メドーセージの花が咲いていました。

サルビアガラニチカの花の写真と花言葉の画像

大きな口を開けているような花の形が印象的です。

サルビアガラニチカの花言葉の写真

サルビアガラニチカの花言葉

【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

メドーセージ(サルビア ガラニチカ)の基本情報

科名:シソ科

原産地:ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン

開花時期:4月-11月

花色:ブルー

メドーセージの名前の由来

メドーセージという名前のメドーはMeadow(草地)が語源で、 セージはラテン語の「salvus(健康・治療)」が語源で、この種類の植物が薬用になることに由来します。

メドーセージは本来はサルビア・プラテンシスという植物の英名ですが、誤ってメドーセージという名前で国内に出回ってしまい、そのまま通称名として定着してしまいました。

メドーセージの別名

メドーセージの別名は、サルビアガラニチカ、サルビア グアラニチカ、アニスセンテッドセージ、メドウセージ、マジェスティックセージです。

「サルビアガラニチカ」は、メドーセージの正式名です。

サルビアガラニチカの「サルビア」は「セージ」と同じくラテン語の「salvus(健康・治療)」が語源で、サルビアが治癒力のある植物で古くから薬用として利用されていたことに由来します。
「ガラニチカ」は、原産地の1つであるパラグアイの先住民族グアラニ族に由来します。

メドーセージの花言葉

「燃ゆる思い」
「知恵」
「尊重」

誕生花(メドーセージ)

メドーセージは、8月31日、10月4日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったメドーセージの花の写真


一昨年に撮ったメドーセージの花の写真です。
メドーセージ(サルビア ガラニチカ)の写真

メドーセージの画像
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

昨夜、寝るときはなんともなかったのに、深夜にドライアイの強烈な痛みで目が覚めて、目薬をさしてまた寝たら朝には少しマシになっていました。
もしかしたら目を開けて寝てたのかな…(@_@)

【スポンサーリンク】