イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾のイタリアン

3種のスナック|イル テアトリーノ ダ サローネ
ブロッコリーとズッパとホタテ|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
牡丹海老のスコッタート|イル テアトリーノ ダ サローネ|イタリアンの画像
鹿ラグーのパッパルデッレ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾のイタリアンの画像
チポッラ リピエーナ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾のイタリアンの写真
玉ねぎのオーブン焼き|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾のイタリアンの写真
牡蠣のアッラビアータ|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
淡路豚 南瓜 タレッジョ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
カンノーロ ピエモンテーゼ|イル テアトリーノ ダ サローネ|イタリアンの写真
ブルッティ マ ヴォー二|イル テアトリーノ ダ サローネ|イタリアンの写真

イル テアトリーノ ダ サローネ(広尾のイタリアン)のランチのグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


イル テアトリーノ ダ サローネ(広尾)

先日、広尾の「イル テアトリーノ ダ サローネ」でランチをいただきました☆

イル テアトリーノ ダ サローネは広尾駅から15分ほど歩いたところの地下にひっそりとある隠れ家風のオシャレなお店です。

イル テアトリーノ ダ サローネのランチ

3種のスナック
3種のスナック|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾のイタリアン

グリッシーニ
グリッシーニ(クラテッロ添え)|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
グリッシーニというスティック状の細長パンに、生ハムのクラテッロが添えられています。

パプリカとアンチョビ
パプリカとアンチョビ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
丸いパプリカタルトにアンチョビソースがのっていて、柿のような見た目になっています。

アマレッティ
アマレッティ|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
アマレッティという焼き菓子の間にピスタチオクリームがたっぷりはさまっています。

ブロッコリーとズッパとホタテ
ブロッコリーとズッパとホタテ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
あさりの出汁が入ったブロッコリーのスープです。
ホタテのフリットとディルとボッタルガ(カラスミの一種)が入っています。

牡丹海老のスコッタート
牡丹海老のスコッタート|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
カダイフ(細麺状の生地)の下に牡丹海老が隠れています。
その下にはリコッタクリームとナスのアグロドルチェ。

鹿ラグーのパッパルデッレ
鹿ラグーのパッパルデッレ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
鹿バラ肉のラグーとくるみ、チーズ、ローズマリ、カシスコンポート入り。

パン
パン|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾

チポッラ リピエーナ
チポッラ リピエーナ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の画像
玉ねぎのオーブン焼きです。
玉ねぎのオーブン焼き|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
フォアグラがのっています。
トランペット茸とベシャメルソース入り。

牡蠣のアッラビアータ
牡蠣のアッラビアータ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
牡蠣のソテー、松の実、ホワイトセロリ、ニョケッティが入っています。

淡路豚 南瓜 タレッジョ
淡路豚 南瓜 タレッジョ|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の写真
淡路ポークのソテー、カボチャの種のトッピング。
ソースは、タレッジョ(チーズ)のクレマ、カボチャピューレ、アマレットの泡です。

トルテッリーニ イン ブロード
トルテッリーニ イン ブロード|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の画像
トリュフの入ったトルテッリーニ。
スープは、12時間煮込んだ肉のスープ。

カンノーロ ピエモンテーゼ
カンノーロ ピエモンテーゼ|イル テアトリーノ ダ サローネの画像
栗のクリームが入ったカンノーロと、ヴィチェリンソース(ジャンドゥイアとエスプレッソ)と、マルサラジェラートと、栗のラム酒マリネ。

ブルッティ マ ヴォー二
ブルッティ マ ヴォー二|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の画像
「ブルッティ マ ヴォー二」のブルッティは「醜い」という意味で、マは「でも/しかし」、ブオーニは「おいしい」という意味なので、「見かけは悪いけど味はおいしい」という名前のメレンゲクッキーです。

ハーブティー
ハーブティー|イル テアトリーノ ダ サローネ|広尾の画像

【スポンサーリンク】

イル テアトリーノ ダ サローネのランチの感想

すごく品数が多いランチで、お料理の内容も盛り付けも凝っていてとても楽しめました。
今回はワインをいただきませんでしたが、ワインと一緒にいただいたらもっと楽しめそうです。

店内の雰囲気も落ち着きがあってすごく素敵でした。
デートや記念日にもよさそうです。

ランチのメニューはこのコースのみで、お値段は10,098円(サービス料・税金込)。

コースの内容は毎月変わるそうです。
また機会があったら行ってみたいです。

【ネット予約】予約サイト 一休
【アクセス】 広尾駅 徒歩15分

【スポンサーリンク】