えびす坂 鳥幸でディナー(恵比寿の焼鳥屋)

白ワイン|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の写真

金針菜|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の写真

ふりそで|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)

極上レバー|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の画像

ぼんじり|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の写真

せせり|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の写真

砂肝|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の写真

大根おろし|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像

自家製濃厚プリン漬物|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像

恵比寿ガーデンプレイスの焼鳥屋さん「えびす坂 鳥幸」(4回目)のグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)

先日、久しぶりに恵比寿ガーデンプレイスのえびす坂 鳥幸に行きました。
えびす坂 鳥幸に行くのは4回目です。

えびす坂 鳥幸はカウンター席と個室がありますが、今回はカウンター席にしました。

カウンター席だと、焼鳥を焼いているのを見ながらお食事ができます。
えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の画像

えびす坂 鳥幸のディナー

コースもありますが、カウンター席は単品でもOKなので単品で好きなものを注文しました。

■お通しの鳥スープ
鳥スープ|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の写真

■お通しのぬか漬け
漬物|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の写真

■お通しの大根おろし
大根おろし|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の写真

■白ワイン
ワイン|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
「クリフォードベイ マールボロ」です。
飲みやすい味で気に入っています。

■金針菜
金針菜|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
金針菜は、ユリ科の植物のヤブカンゾウ(萱草)の蕾です。
鉄分がほうれん草の20倍もあるんだそうです。

■ふりそで
ふりそで|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
ふりそでは鶏の手羽元とむね肉の間にある部位で、一羽から少ししか取れない希少部位です。
手羽元のようにジューシーだけど、むね肉のようにあっさりしていて、両方のいいとこ取りというような感じです。

■砂肝
砂肝|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
鶏の胃の一部です。
脂分がほとんどなくて、コリコリした歯ごたえがいい感じです。

■ぼんじり
ぼんじり|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の画像
鶏の尻尾で、尾骨の周りの肉です。
脂分が多くて、くにゅっとした食感ですごく美味しいです。

■せせり
せせり|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
鶏の首の筋肉です。
よく動かす部分なので脂分が少なくて身がしまっていてあっさりしています。

■マルハツ
マルハツ|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
ハツは鳥の心臓ですが、マルハツはその心臓を裏返して焼いてあります。
ぷりっとしていてすごく美味しいです。

■極上レバー
極上レバー|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥)の画像
ふわっふわのレバーです。
これは鳥幸で一番のオススメです。

■自家製濃厚プリン
自家製濃厚プリン漬物|えびす坂 鳥幸(恵比寿の焼鳥屋)の写真
シメはやっぱり甘い物で☆
ブリュレのようなプリンで、その名の通り濃厚な味わいです。

【スポンサーリンク】

えびす坂 鳥幸でディナーの感想

お店の雰囲気は、BGMにジャスが流れていておしゃれな感じですごく落ち着けます。

カウンター席はお店の人との距離が近すぎるようなお店もありますが、ここのお店のカウンター席はお店の人との距離もある程度あってゆったりとしていてプライベートが保てるので利用しやすいです。

焼鳥もすごく美味しいです。

今のところ、焼鳥屋さんの中では一番のお気に入りです。

雰囲気のいいお店なので、デートにもオススメです。

えびす坂 鳥幸の店舗情報

■アクセス
恵比寿駅 徒歩5分

■価格
7串+ワイン2杯+デザート+お通しで、5千円台。

■お店の詳細と予約
えびす坂 鳥幸(一休)

【スポンサーリンク】