ツバキ(椿)の花の写真・花言葉・名前の由来

椿・赤の画像

ツバキ 赤の写真

ツバキ椿)の花の写真花言葉誕生花の紹介です。

ツバキ(椿)

ワンコの散歩で出会ったお花☆ツバキ椿

赤いツバキの花の写真

赤いツバキの花が咲いていました。

ツバキの花 赤の写真

ツバキの「椿」は、日本でつくった国字で、春に花が咲くことをあらわしています。

椿の花 赤の写真
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

ツバキはサザンカに似ていますが、ツバキのほうが凛々しい感じですね☆

花言葉の「誇り」がぴったりな感じです。

【スポンサーリンク】

ツバキは霊力が宿る木

ツバキは中国でも日本でも古くから「霊力」が宿る木とされ、神聖な木として神社やお寺の境内によく植えられています。

神聖木として古来より人々の信仰の対象とされ、身につけてお守りにしたり農耕祭などの祭礼や行事にも用いられたそうです。

ツバキの名前の由来

ツバキ(椿)という名前の由来はいくつかの説があります。

  • 葉につやがあることから「艶葉木(つやばき)」と呼ばれ、それがが転訛して「ツバキ」となったという説。
  • 葉が厚いことから「厚葉木(あつばき)」と呼ばれ、それが略音化して「ツバキ」になったという説。
  • 光る葉の木から「津葉木(つばき)」になったという説。
  • 朝鮮語の「ツンバク(冬柏)」が転訛して「ツバキ」になったという説。

ツバキ(椿)の花言葉

「謙遜」
「完全な愛」
「完璧な魅力」
「女性らしさ」
「控えめなやさしさ」
「誇り」
「敬愛」
「感嘆」
「完全」
「完璧」
「美徳」
「おしゃれ」
「理想の愛」
「理想の恋」
「私は常にあなたを愛します」

赤いツバキの花言葉

「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」「謙虚な美徳」

白いツバキの花言葉

「完全なる美しさ」「申し分のない魅力」「至上の愛らしさ」

ピンクのツバキの花言葉

「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」

黒ツバキの花言葉

「気取らない優美さ」

誕生花

ツバキは、1月1日(白)、1月2日(赤)、1月25日(白)、2月3日、11月11日(白)、12月10日、12月21日(白)の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったツバキの花の写真


一昨年に撮った濃いピンク色のツバキの花の写真です。

ツバキの画像

ツバキの花の写真
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

寝違いは一晩で治りました☆
やっぱり整体が効いたのかも♪(・∀・)

【スポンサーリンク】