ウキツリボク・チロリアンランプ(花の写真・花言葉・名前の由来)☆


ウキツリボク(チロリアンランプ)

ウキツリボクの写真

ワンコの散歩で出会ったお花☆ウキツリボク(チロリアンランプ

ウキツリボク・チロリアンランプ(花の写真・花言葉・名前の由来)の画像

ウキツリボクの花が咲いていました。

チロリアンランプの写真・花言葉・名前の由来

【スポンサーリンク】

ウキツリボクの基本情報

原産地: 熱帯地方 ~ 亜熱帯地方

科名: アオイ科

開花時期: 6~10月

花の色: 黄・赤


ウキツリボクの花言葉

「恋の病」
「さまざまな愛」
「憶測」

【スポンサーリンク】


名前の由来と別名

ウキツリボク(浮釣木)の名前の由来と別名

ウキツリボク(浮釣木)という名前は、花木の姿が魚釣りのウキ(浮標)に似ていることにちなみます。

ウキツリボクの別名はチロリアンランプアブチロンです。

チロリアンランプという名前は、花がチロル地方の赤いランプ(洋灯)に似ていることにちなみます。

アブチロンという名前は、ギリシャ語の「a(無)」と「bous(雌牛)」と「tilos(下痢)」からなり、家畜の下痢止めとして効果があることにちなみます。


写真の詳細

ウキツリボクの写真の詳細

この記事の花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】EOS Kiss X5
【レンズ】EF50mm F1.8 II

【スポンサーリンク】



1 Comment on ウキツリボク・チロリアンランプ(花の写真・花言葉・名前の由来)☆

  1. SNSのコメント抜粋 | at |

    ■尾形さん
    浮釣木:『別名チロリアンランプと呼ばれるツル性の品種』みたいですね。奇怪な形の花です。花が咲く前のつぼみを見ているとホオズキ(形が似ている)を思い出しました。

    ■Rieさん
    ウキツリボクっていうんですか。これ好きなんですけど、名前初めてしりました。

    ■坂本さん
    魚釣りで使いウキのようですね。

    ■益満さん
    こんにちは(^o^)v
    なーんか可愛らしい花ですね(*^^*)
    名前からして魚釣るときのウキに似てるからそんな名前かな?

    ■瀧さん
    メシベが下向いてるし変わった花ですね(⌒_⌒)

    ■高井さん
    わ。ファンタジー。(;o;)
    初めて見た。感謝!!

    ■北川さん
    最近めずらしい花みつけてるね★花図鑑できそうやん(^_^)v

    ■冨岡さん
    ヮ(゚д゚)ォ!浮釣木(ウキツリボク)ですね(^ェ^)これ道端に生えてたら、珍しいですよ。アオイ科で温室で栽培されるのが通常なんだけどねY⌒Y⌒Y。

    ■渡辺さん
    ウキツリボクって名前なんだ!
    近所にお花の先生がいらっしゃいますが、その先生のおうちに咲いているいろんな花たちの中で、この花が、可愛く咲いていました!

    ■Takashiさん
    なんじゃこりゃ(・・;)見たことない植物だ。

Comments are closed.