ジニア(百日草・ヒャクニチソウ)の花言葉・ジニアの花の写真

百日草の花の写真・花言葉の画像

百日草の写真・花言葉の画像

ジニア(百日草・ヒャクニチソウ)の花の写真・花言葉・名前の由来・別名・誕生花の紹介です。

ジニア(百日草・ヒャクニチソウ)

ワンコの散歩で出会ったお花☆ジニア(百日草・ヒャクニチソウ)

ジニアの花の写真

ピンク色のジニアの花が咲いていました★

ジニアの花の写真・花言葉の画像

ジニアはメキシコ原産で1769年スペインのマドリード植物園へもたらされ、ヨーロッパで品種改良されました。

ジニアは舌状花と筒状花が集まってできています。
周囲の花びらのような部分が舌状花で、真ん中の黄色い小さな花が筒状花です。

周囲の舌状花は非常に長持ちします。

真ん中の筒状花は5枚の花びらが合わさって筒状になっていて、花びら一面に毛が生えています。

この筒状花は長期間にわたって少しずつ成長し、外側から順に花を咲かせながら上方に伸びていき、開花後には雌しべの柱頭だけがリボンのようになって残ります。

ヒャクニチソウの花の写真・花言葉の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

ジニアはブラジルでは「幸福を招く花」「魔よけの花」として親しまれており、カーニバルに欠かせない存在の花です。

【スポンサーリンク】

ジニアの基本情報

科名:キク科

原産地:メキシコ

花期:5月〜11月

花色:赤、ピンク、オレンジ、黄、白、紫、緑

ジニアの名前の由来

ジニアというの名前は、ドイツの植物学者のヨハン・ゴットフリート・ツィン(ohann Gottfried Zinn)の名前にちなみます。

ジニアの別名

ジニアの別名(和名)は百日草(ヒャクニチソウ)・ウラシマソウ(浦島草)・チョウキュウソウ(長久草)・シャッポバナ・シャッポンバナです。

百日草(ヒャクニチソウ)という名前は、百日もの長い期間花を咲かせる事にちなみます。

ジニアはアメリカでは「Youth-and-old-age(若者と老年)」とも呼ばれています。
この名前は、花が長く色を保ち、いつまでも若々しいことに由来します。

ジニア(百日草・ヒャクニチソウ)の花言葉

「不在の友を思う」
「注意を怠るな」
「別れた友への思い
「友への思い」
「絆」
「幸福」
「高貴な心」
「旧き良き時代」
「いつまでも変わらぬ心」

誕生花(ジニア)

ジニア(百日草)は、5月4日・7月17日・月26日・8月6日・10月3日・11月17日・12月22日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったジニアの写真


■昨年に撮った白いジニアの花の写真
百日草の花・ピンクの写真

ジニア・ピンクの画像

ヒャクニチソウ
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■一昨年に撮った白いジニアの花の写真
白いヒャクニチソウの画像

ジニア 白の写真

白い百日草の花の画像

ジニア 白色の画像

百日草 白の写真

ジニアの花の写真
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■5年前に撮ったピンク色のジニアの花の写真
ピンク色のジニアの花(の画像

ピンク色のジニアの写真
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】Canon EF50mm F1.8 II


ダイアリー

パソコンが不調で、デリートキーが効かなくなっちゃいました。困った…(´・ω・`)

【スポンサーリンク】