アジサイ(紫陽花)|花言葉・名前の由来・誕生花


あじさい(ブルー)の画像

アジサイ紫陽花)の花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

アジサイ(紫陽花)

ワンコの散歩で出会ったお花☆アジサイ紫陽花

ブルーのアジサイの花の写真

涼し気なブルーのアジサイの花が咲いていました。

紫陽花(ブルー)の写真

アジサイの花は色が変化することから「移り気」という花言葉がついています。

また、小さな花びら(萼)が寄り集まって咲いていることから、「家族団欒」という花言葉もついています。

以前撮った紫がかったピンク色のアジサイの花の写真


紫陽花(ピンク)の写真

紫がかったピンク色のアジサイ。
あたたかみのあるパステルカラーが素敵です。

アジサイ(ピンク)の画像

【スポンサーリンク】

アジサイ(紫陽花)の名前の由来

アジサイ紫陽花)という花名は、藍色が集まったものという意味の「あづさあい(集真藍)」が語源という説と、「あぢさゐ(味狭藍)」(「あぢ」はほめ言葉、「さゐ」は青い花の意味)が語源という説があります。

アジサイの漢字表記が「紫陽花」なのは、平安時代の学者の源順(みなもとのしたごう)が唐の詩人の白楽天の詩の中に出てくる紫陽花(日本のアジサイとは全く別の植物)をこの花と勘違いしたことが始まりで、そのままその漢字表記が広まってしまったそうです。

魔除けや厄除けに使われるアジサイ

紫陽花には霊力が宿っているといわれており、七夕の頃に紫陽花を切り取って軒下などに吊るしておくと魔除けや厄除けになり健康運や金運をもたらすという言い伝えがあります。

紫陽花の花を乾燥させた「魔除けあじさい」という御守りが売られている神社もあるようです。
 

【スポンサーリンク】


アジサイの花言葉

「元気な女性」
「辛抱強い愛情」
「家族団欒」
「移り気」
「高慢」
「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」
「浮気」
「自慢家」
「冷酷」
「変節」
「あなたは冷たい」

アジサイの色別の花言葉

アジサイは色別の花言葉もあります。

白いアジサイ

「寛容」「ひたむきな愛情」

ピンクのアジサイ

「元気な女性」

青いアジサイ

「辛抱強い」「愛情」

誕生花(アジサイ)

アジサイが誕生花の人の誕生日

(ピンクのアジサイ)7月1日

(青いアジサイ)6月2日 6月4日

(ガクアジサイ)6月1日 7月13日

アジサイの花の写真の詳細

この記事のアジサイの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS Kiss X5
【レンズ】Canon EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】