カルーナ ブルガリスの花の写真・花言葉・名前の由来

カルーナの画像

カルーナ ブルガリス花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

カルーナ ブルガリス

ワンコの散歩で出会ったお花☆カルーナ ブルガリス

カルーナの花の写真

カルーナ ブルガリスを見つけました。
まだつぼみです。

カルーナ・ブルガリスの画像

カルーナ ブルガリスは、エリカの近縁の植物で、夏咲きと冬咲きのタイプがあります。

カルーナ・ブルガリスの花の写真

カルーナ・ブルガリス(つぼみ)の画像

【スポンサーリンク】

カルーナ ブルガリスの基本情報

科名:ツツジ科

原産地:ヨーロッパ、北アフリカ、シベリア

開花時期:(夏咲きタイプ)6月~9月、(冬咲きタイプ)12月~3月

花色:ピンク・紫・白

カルーナ ブルガリスの名前の由来

カルーナ ブルガリス(Calluna vulgaris)のカルーナは、ギリシャ語の「掃く」を意味する「kallyno」が語源で、この枝でほうきをつくったことに由来します。
ブルガリスがは「普通の」という意味です

カルーナ ブルガリスの別名

カルーナ ブルガリスの別名は、ギョリュウモドキ(御柳疑・魚柳擬)・ヒース・四方柏(しほうはく)・ヘザーです。

【スポンサーリンク】

カルーナ ブルガリスの花言葉

「連理の枝」
「自立」
「旅立ち」
「誠実」

赤いカルーナ ブルガリス
「熱情」

白いカルーナ ブルガリス
「熱情の行為を防止」

誕生花

カルーナ ブルガリスは10月17日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のカルーナ ブルガリスの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】