鶏肉の中華丼のレシピ|簡単な中華あんかけご飯の作り方

鶏肉の中華丼

鶏肉の中華あんかけご飯の作り方

鶏肉中華丼を作りました。

鶏の中華あんかけご飯の写真

鶏肉の細切れと、ありあわせの野菜と、冷凍のシーフードを使って、簡単な鶏中華丼(中華あんかけご飯)を作りました。
豚肉よりも鶏肉のほうがあっさりしていて、ご飯とよく合います。

シーフードはたまたまあったので使いましたが、なくてもOKです。
シーフードを入れると、シーフードのダシが出て濃厚な味になります。

野菜はありあわせのものでOKです。

鶏の中華丼の写真

【スポンサーリンク】


レシピ

鶏肉の中華丼のレシピ

材料・2人分

  • 鶏肉の細切れ(今回はむね肉を使いましたが、ササミでもOK)  適量
  • 野菜類(ありあわせのもの。今回は、白菜、ニンジン、玉ねぎ、ブロッコリーを使いました。レタス、もやし、きのこ類、タケノコ、ヤングコーン、きくらげなどを入れても美味しいです。)  適量
  • ショウガ  一片
  • 塩・コショウ  少々
  • ごま油  適量
  • 水溶き片栗粉(片栗粉1:水2)  適量

調味液の材料

  • 鶏ガラスープ(顆粒)  大さじ1
  • 酒  大さじ2
  • しょうゆ(しょうゆの代わりにダシ醤油か、京風だしの素か、濃縮めんつゆを使うとコクのあるまろやかな味になります)  大さじ2
  • オイスターソース  大さじ1
  • 砂糖  大さじ1(好みで増減)
  • 水  200CC

作り方

  1. ご飯は普通に炊く。
  2. 野菜や肉などの具を適当な大きさに切り、ショウガは細切りにする。
  3. 調味液の材料を混ぜあわせておく。
  4. フライパンにごま油を入れて、野菜や肉やシーフードなどの具とショウガを炒めて、だいたい火が通ったら調味液を入れて軽く煮込む。
  5. 水で溶いた片栗粉を加えて、とろみをつけて30秒ほど煮込む。(とろみがつきすぎると美味しくないので、片栗粉は様子を見ながら少しずつ入れてください)
  6. 塩コショウで味を整えて、香りづけにごま油を少量加える。
  7. 具をご飯の上にかける。
【スポンサーリンク】



1 Comment on 鶏肉の中華丼のレシピ|簡単な中華あんかけご飯の作り方

  1. SNSコメント抜粋 | at |

    ■わかすぎさん
    そう!中華丼が美味い店は何、食っても美味いです(笑)

    ■小松田さん
    美味しそう!料理のツボを抑えているレシピはいつも感心します 感性が鋭いんだね(^_^)

    ■浅野さん
    入れる具材でもいろいろ楽しめますね♪
    冷蔵庫の在庫処理にも便利な料理だね♪

    ■松本さん
    あんかけのコツはなんですかね?家庭的な感じがしますね!

    ■木村さん
    お上手ですなぁ

    ■伊藤さん
    ムネ肉は安いし、一手間加えることでジューシーになりますね。私もよく使います(*^^*)

    ■萩原さん
    鶏肉もいいかも( 〃▽〃)
    ブロッコリーを入れるのもアリね♪
    すっごく美味しそう(*´∀`)♪

    ■hagetenaiさん
    中華丼ですね 大好きです。たまに、口の中を火傷しますけどね

    ■hidekazuさん
    美味しそうな中華丼ですね

    ■yukiさん
    これ美味しそう!(〃’▽’〃)

    ■hittoさん
    中華丼大好き おいしそぅです

Comments are closed.