デュランタの花言葉・誕生花・デュランタ タカラヅカの花の写真

デュランタ宝塚の花の画像

デュランタ花言葉名前の由来誕生花デュランタ タカラヅカ(宝塚)の花の写真の紹介です。

デュランタ

ワンコの散歩で出会ったお花★デュランタ

デュランタ・タカラヅカ(宝塚)の花の写真

デュランタ・タカラヅカ(宝塚)の花が咲いていました。

デュランタ・タカラヅカの画像

デュランタ・タカラヅカはデュランタの中で最も人気のある品種で、濃い紫色の花の周りに白い縁取りがあるのが特徴です。

紫と白の色どりが袴姿のタカラジェンヌを思わせることから、タカラヅカ(宝塚)という名前がついたそうです。

デュランタ・タカラヅカの花の写真

デュランタ宝塚の画像

【スポンサーリンク】

デュランタの基本情報

科名:クマツヅラ科

原産地:北アメリカ南東・南アメリカ・ブラジル・西インド諸島

開花期:4月~10月

花色:紫色、白色

デュランタの種類

デュランタ・タカラヅカ

紫色の花びらには白い縁取りがある。

アルバ

甘い香りがある小さな白い花をたくさんつける。

デュランタ・ライム

ライム色の明るい葉っぱが特徴の観葉植物。

バリエガータ

葉にクリーム色の斑が入る観葉植物。

デュランタの名前の由来

デュランタの名前は、16世紀の植物学者の「デュランテス(C.Durantes)」にちなみます。

デュランタの別名

デュランタの別名は、ハリマツリ(針茉莉・玻璃茉莉)、タイワンレンギョウ(台湾連翹)、ジュランカズラです。

【スポンサーリンク】

デュランタの花言葉

「あなたを見守る」
「独りよがり」
「歓迎」
「目をひく容姿」

デュランタの誕生花

デュランタは、7月18日10月4日(デュランタ・タカラヅカ)の誕生花です。

【スポンサーリンク】