エニシダの花の写真・花言葉・名前の由来

エニシダの画像

エニシダの花の写真

黄色のエニシダの花の画像

エニシダ花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

エニシダ

ワンコの散歩で出会ったお花☆エニシダ金雀枝

エニシダの花の写真

エニシダの花が咲いていました★

黄色のエニシダの写真

エニシダはヨーロッパ原産で、江戸時代に中国を経由して渡来しました。

エニシダ・黄色の写真

エニシダの花・黄色の画像

【スポンサーリンク】

エニシダの基本情報

科名:マメ科

原産地:ヨーロッパ

開花時期:4月-6月

花色:黄、赤、ピンク、白、オレンジ

エニシダの名前の由来

エニシダという名前は、ローマ時代の名前である「genista(ゲニスタ)」もしくはオランダでの呼び名「エニスタ」が語源だと言われています。

エニシダの漢字表記は「金雀枝」「金雀児」「金雀花」です。

「金雀児」はエニシダの中国名で、花が満開になると細い枝は花の重みでゆるやかに垂れ、枝の周りは黄金色に染まります。この様子を細枝に金の雀が連なっている姿にたとえて「金雀児」という字が当てられたのだそうです。

エニシダの別名

エニシダの別名は、チョウケイカ(蝶形花)、チョウケイカカン(蝶形花冠)、スコッチブルーム、金雀枝、エニスダです。

チョウケイカ(蝶形花)やチョウケイカカン(蝶形花冠)という名前は、5枚の花びらが組み合わさって開いた様子が蝶のように見えることに由来します。

エニシダの英名

エニシダの英名は「Broom・ブルーム(ホウキ)」「Scotch broom・スコッチブルーム(スコットランドのホウキ)」です。

これらの英名は、昔はこの枝を束ねてホウキをつくったことにちなみます。
魔女が空を飛ぶホウキもエニシダの枝でできているといわれています。

【スポンサーリンク】

エニシダの花言葉

「謙遜」
「卑下」
「清潔」
「謙虚」
「清楚」
「きれい好き」
「恋の苦しみ」
「温もり」
「上品」
「博愛」
「はかない恋」
「簡素」
「奉仕」
「博愛」

誕生花

エニシダは3月12日、3月30日、4月14日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のエニシダの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】