ファロ資生堂(イタリアン)でランチ|銀座のイタリア料理

ロゼ  ワイン|ファロ資生堂 銀座の画像

鰹のマリネの画像

豚肉もも肉のサラダ仕立て の画像

マルタリアーティ ボロネーゼソースの画像

ジャガイモのニョッキの写真

時鮭のコンフィの写真

鶏肉のガランティーナの画像

デザートワゴン・ファロ資生堂

銀座のイタリア料理店ファロ資生堂のランチのグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


ファロ資生堂(イタリアン・銀座)

銀座のファロ資生堂でランチをいただきました☆

ファロ資生堂は9年連続でミシュラン1つ星を獲得しているイタリア料理のお店です。

銀座 ファロ資生堂の店内の写真
店内は明るくて天井も高く、開放的な雰囲気です。

ファロ資生堂の店内の画像
店内は満席で、お客さんは平日のお昼ということもあってか9割以上が女性でした。
ご年輩のマダム風な方が大半でしたが、老夫婦の方や男性の1人客もいらっしゃいました。

10階なので窓からは銀座の街が見降ろせます。
ファロ資生堂の窓からの景色の写真

ファロ資生堂のランチ

今回頂いたランチはメニューから好きなものを選べるプリフィックスコースで、スープか前菜を1品、パスタを1品、メインを1品、デザートはデザートワゴンから好きなものを何品でも選べます。

メニュー
ファロ資生堂 ランチのメニューの写真

前菜とパスタとメインは2人で違うものをオーダーして、シェアすることにしました。

まずはワイン☆
エトナ ロザート “ヴァッレ・ガルフィナ”の写真
ロゼが飲みたい気分だったので、エトナ ロザート “ヴァッレ・ガルフィナ”というロゼのワインにしてみました。

ロゼ  ワイン|ファロ資生堂の写真
思ったより辛口でしたが、お料理によく合うスッキリとした味でした。

前菜
鰹のマリネ 赤玉葱とオカヒジキを添えて 酒盗ソース|ファロ資生堂の写真
鰹のマリネ 赤玉葱とオカヒジキを添えて 酒盗ソース

豚肉もも肉のサラダ仕立て 胡瓜のドレッシング|ファロ資生堂の画像
豚肉もも肉のサラダ仕立て 胡瓜のドレッシング

パン
パン|ファロ資生堂の画像
美味しそうなパンでしたが、最後のデザートが食べられなくなっちゃうといけないのでほとんど手を付けませんでした (^^;)

パスタ
パスタ|ファロ資生堂の画像
2種類のパスタを2人でシェアしたい言ったら、楕円形の大皿に半量ずつ入ったパスタを2皿のせた状態で出していただけました。

ジャガイモのニョッキ 空豆とパルミジャーノチーズのソース|ファロ資生の画像
ジャガイモのニョッキ 空豆とパルミジャーノチーズのソース

ニョッキのもちもちの食感と、空豆とチーズのほんわかとしたやさしい味のソースがよくマッチしていました。

マルタリアーティ ボロネーゼソース リコッタチーズ添え|ファロ資生堂の写真
マルタリアーティ ボロネーゼソース リコッタチーズ添え

マルタリアーティ(三角形や菱形をした平たいパスタ)の茹で具合がすごくいい感じで、ボロネーゼソースの味もコクがあって美味しかったです。

次はメイン。
時鮭のコンフィ タップナードソース|ファロ資生堂の画像
時鮭のコンフィ タップナードソース

鮭の身がふっかふかでした(“▽”)
タップナードソースは、オリーブとアンチョビが入っているようです。

鶏肉のガランティーナ 春野菜とクリームソース|ファロ資生堂の写真
鶏肉のガランティーナ 春野菜とクリームソース

これもとてもやわらかく、ほっこりとしたやさしいお味でした。

さて!!
次はお待ちかねのデザートです☆

8種類のデザートがのったワゴンが運ばれてきて、そこから好きなものを選べます。
ワクワクしすぎちゃって、デザートワゴンの写真を撮り忘れました(>▽<;;

どれも全部美味しそうだったので、「全部ください」と言っちゃいました☆
こういうときは遠慮してはいけません(`・ω・´)
デザート・ファロ資生堂の画像
デザートは色んな種類があってもだいたいどれも似たような味だったりするのですが、このお店のデザートは1種類1種類まったくキャラクターの違う味で、しかもどれも全部美味しかったです。

とくにプリンはフォークで刺して食べられるほどかっちりとしているのになめらかな食感で、これまで食べたプリンの中で一番美味しかったです♪(。^~^。)

紅茶
紅茶・ファロ資生堂の画像

銀座の高級感のあるお店で、美味しいお料理と、デザートを好きなだけいただけて、4,000円(ワインは別料金)というこのランチのコースはかなりコスパがいいと思います。

サービスも非常にいいです。
驚いたのは店員さんの人数で、テーブル数と同じぐらいの人数の店員さんがいるという感じでした。
高級ホテルのレストランでもこんなに大勢の店員さんはいないかも。
店員さんが多いのでバタバタと忙しそうにしている人がいなくて、すごく優雅な雰囲気でした。

というわけで、すべてにおいて大満足のランチでした☆ ((((o゜▽゜)o)))

【スポンサーリンク】

資生堂のレストラン

資生堂といえば化粧品のイメージが強いのですが、1902年から銀座でソーダ水やアイスクリームの製造販売を行い、1928年に本格的西洋料理を提供する「資生堂パーラー」を開業するなど、古くからレストラン事業を行っているようです。

ファロ資生堂と同じビル(資生堂ビル)にある資生堂パーラーのオムライスやイチゴパフェの写真がすごく美味しそうだったので、資生堂パーラにも一度行ってみたいです。

ミシュラン2つ星を獲得した資生堂のフレンチの「ロオジエ」もかなり気になります。

ファロ資生堂がすごくよかったので、それ以外の資生堂のレストランにも行ってみたくなっちゃいました☆

【スポンサーリンク】