ガーベラの花言葉・誕生花

ガーベラの誕生花の写真

赤いガーベラの画像

赤いガーベラの花の画像

ガーベラの花言葉の画像

ガーベラ花言葉名前の由来誕生花・八重咲きのガーベラの花の写真の紹介です。

ガーベラ

部屋に飾っているお花★ガーベラ

八重咲きのガーベラの花の写真

八重咲きのガーベラの写真。

ガーベラ・赤の画像

ガーベラの歴史は浅く、今から約100年前の1878年に南アフリカのトランスバール地方で発見されたのが起源といわれています。

ガーベラは元々は橙赤色の小さいキクでしたが、イギリスやフランスやドイツ、オランダなど各国で競い合いながら品種改良が進み、様々な花色の品種が誕生したそうです。

ガーベラの花・赤の写真

ガーベラが日本に渡来したのは明治時代末期から大正時代初期頃で、当時は「西欧からやってきたハイカラな花」として注目を浴び、「花車(はなぐるま)」や「花千本槍(はなせんぼんやり)」と呼ばれていたそうです。

八重咲きのガーベラの写真

八重咲きのガーベラの花の画像

【スポンサーリンク】

ガーベラの基本情報

科名:キク科

原産地:南アフリカ

開花時期:3月-5月 9月-11月

花色:紫・オレンジ・緑・青・黄・白・ピンク・赤

ガーベラの名前の由来

ガーベラ(Gerbera)という花名は、19世紀末に南アフリカでガーベラを発見したドイツ人の医師で植物学者だったゲルバー(Traugott Gerber)の名前に由来しています。

ガーベラの別名

ガーベラの別名はオオセンボンヤリ大千本槍)、センボンヤリ(千本槍)、アフリカセンボンヤリハナグルマ(花車)です。

ガーベラの日

4月18日は「ガーベラ記念日」に制定されています。
日本で初めてガーベラの品種が誕生したのとガーベラの出荷最盛期が4月であること、「4」と「18」で「良い花」と読むことから、全国ガーベラ生産者協会が4月18日を「ガーベラ記念日」と定めたそうです。

【スポンサーリンク】

ガーベラの花言葉

「希望」
「常に前進」

黄色いガーベラの花言葉

「究極美」
「究極愛」
「親しみやすい」

ピンクのガーベラの花言葉

「熱愛」
「崇高美」
「童心に帰る」

白いガーベラの花言葉

「希望」
「律儀」

赤いガーベラの花言葉

「神秘」
「燃える神秘の愛」
「いつも前へ進め」
「戦いに挑め」
「チャレンジ」

オレンジ色のガーベラの花言葉

「神秘」
「冒険心」
「我慢強さ」

青のガーベラ

「神秘」
「若き貴婦人」

誕生花

ガーベラは、1月21日(赤)、2月11日、8月1日、10月12日、10月24日(ピンク色)の誕生花です。

【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】