赤いハイビスカス(花の写真&花言葉)

ハイビスカス

ハイビスカスの花

ハイビスカス花の写真花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

ハイビスカス

ワンコの散歩で出会ったお花☆ハイビスカス

赤いハイビスカスの花の写真

赤いハイビスカスの花が咲いていました★

ハイビスカスの花言葉

赤いハイビスカスは、花言葉の「勇敢」がぴったりな感じですね。

赤いハイビスカスの花

赤いハイビスカス

ハイビスカスの花言葉の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

靴の花

ジャワやインドなどの国では靴墨の色を良くするためにハイビスカスを用いるため、ハイビスカスを「靴の花」と呼んでいます。

食料として使われるハイビスカス

インドではハイビスカスの花(ガク)を塩漬けにしたり、ジャムやソースやカレーにして食べたり、種子を煎ってコーヒーの代わりに飲んだりするそうです。

中国では赤花種の花を食用染料として使われています。

ハイビスカス ティー

ハイビスカスティーはビタミンCたっぷりの赤いハーブティーです。

古代インドやエジプトの王家では美を保つために欠かせないものだったそうで、クレオパトラもハイビスカスティー愛飲し、衣服もハイビスカスで染めていたといわれています。

ハイビスカスの髪飾り

ハワイなどではよくハイビスカスが髪飾りに使われます。

この髪飾りは、右に挿していたらミセス(または恋人がいる)、
左に挿していたらミス(または恋人がほしい)という意味があるそうです。

ハイビスカスの名前の由来

ハイビスカスという名前は「ヒビスのように美しい花」という意味です。
「ヒビス(hibis)」というのはエジプトの美を司る女神の名前で、その名前の後にギリシア語の「イスコ(isko)」(似ているという意味)が合成してハイビシスコ(hibisisko)という名前になり、そこから転訛してハイビスカスという名前になったそうです。

ハイビスカス全般の花言葉

ハイビスカス全般の花言葉

「繊細な美」「新しい恋」

赤いハイビスカス

「常に新しい美」「勇敢」

白いハイビスカス

「艶美」「繊細な美」

ピンクのハイビスカス

「華やか」

誕生花(ハイビスカス)

ハイビスカスは、7月11日・8月10日・8月31日・9月22日(ピンク)・11月10日(赤)の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったハイビスカスの花の写真


一昨年に撮ったハイビスカスの花の写真です。
赤いハイビスカスの写真

赤いハイビスカスの花の写真
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】