フヨウの花言葉・名前の由来・スイフヨウ(酔芙蓉)の花の写真

img_0416i

フヨウ花言葉名前の由来誕生花・八重咲きのフヨウ(スイフヨウ酔芙蓉)の花の写真の紹介です。

フヨウ(芙蓉)

ワンコの散歩で出会ったお花★フヨウ芙蓉

八重咲きのフヨウ(酔芙蓉・スイフヨウ)の花の写真

白い八重咲きのフヨウの花が咲いていました。

img_0416

img_0441

八重咲きのフヨウは、朝は白色で、昼はピンクで、夜は紅色に花色が変化するので、酔って顔が赤くなることにたとえて酔芙蓉スイフヨウ)と呼ばれます。

【スポンサーリンク】

フヨウの基本情報

科名:アオイ科

原産地:日本・中国

開花期:7月~10月

花色:ピンク・白・赤

フヨウの名前の由来

フヨウという名前は、中国のハスの花の別名である芙蓉が語源で、ハスの花に似ている事にちなみます。

【スポンサーリンク】

フヨウの花言葉

「繊細な美」
「しとやかな恋人」
「しとやかな美人」
「熱い思い」
「心変わり」
「微妙な美しさ」
「幸せの再来」
「富貴」
「妖艶」

フヨウの誕生花

フヨウは8月5日、8月25日、8月27日、10月17日、11月6日、11月10日の誕生花です。

写真の詳細

この記事の花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】