フユサンゴの写真・花言葉|オレンジ色の実

フユサンゴ

冬珊瑚の画像

夏から冬にかけてオレンジ色の玉のような実をつけるフユサンゴ(タマサンゴ)の実の写真花言葉名前の由来・別名・誕生花などの紹介です。

フユサンゴ(タマサンゴ)

ワンコの散歩で出会った植物★フユサンゴタマサンゴ

フユサンゴのオレンジ色の実の写真

フユサンゴの実が成っていました。

フユサンゴの実

フユサンゴの実は緑色⇒黄色⇒オレンジ色の順に色が変わっていきます。

冬珊瑚の実の写真

実はキンカンをつややかにした感じでとても綺麗ですが、毒があるので食べられないそうです。

【スポンサーリンク】

フユサンゴ(冬珊瑚)の名前の由来

フユサンゴ(冬珊瑚)という名前は、夏から冬にかけて珊瑚のように美しい実がつくことに由来します。

フユサンゴの名前の別名

フユサンゴの別名は、ビッグボーイ・ソラナム・クリスマスチェリー・エルサレムチェリー・タマサンゴ(玉珊瑚)・タマヤナギ(玉柳)・リュウノタマ(竜の玉・竜の珠)です。

フユサンゴの花言葉

「神秘的」
「あどけない」
「あなたを信じる」
「愛情」

誕生花(フユサンゴ)

フユサンゴは6月11日・11月16日・12月10日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったフユサンゴの実の写真


昨年に撮ったフユサンゴの実の写真
フユサンゴのオレンジ色の実の写真

フユサンゴ(冬珊瑚)の写真

【スポンサーリンク】