ヒヤシンスの花言葉・誕生花・毒性

ヒヤシンス「フォンダンテ」の花の写真

ヒヤシンスの花の写真・花言葉・毒性・名前の由来・別名・誕生花の紹介です

ヒヤシンス

ワンコの散歩で出会ったお花☆ヒヤシンス

ヒヤシンスの花の写真

ヒヤシンスの花が咲いていました★
「フォンダンテ」という品種のヒヤシンスで、ピンク色に白が入ったソフトな色合いです。

ヒヤシンス「フォンダンテ」の画像

ヒヤシンスは、日本では10品種ほどが栽培されています。

ヒヤシンスの野生種の花は青紫色ですが、園芸品種は花色が豊富です。

ヒヤシンスの球根の表皮が花色と同じような色なので、球根を見るとだいたいの花色がわかります。

【スポンサーリンク】

ヒヤシンスの基本情報

科属名:ユリ科・ヒヤシンス属

原産地:地中海東部沿岸

草丈:20cm-50cm

開花時期:2月~4月

花色:白、ピンク、黄色、紫、青、赤など

ヒヤシンスの毒性

ヒヤシンスの球根は有毒で、触れると皮ふが炎症を起こす可能性があります。
誤飲をすると嘔吐や下痢が引き起こされます。

体の小さな猫などが食べると中毒症状で命を落とす可能性もあるので注意が必要です。

ヒヤシンスの名前の由来

ヒヤシンスという名前は、ギリシア神話のヒアキントゥスの名前に由来します。

ヒヤシンスの別名

ヒヤシンスの別名(和名)は、風信子(ふうしんし・はやしんす・ひやしんす)、飛信子(ひやしんす)です。

【スポンサーリンク】

ヒヤシンスの花言葉

ヒヤシンス全般の花言葉

「悲しみを越えた愛」
「スポーツ」
「ゲーム」
「遊び」
「試合」
「競技」
「変わらぬ愛情」
「悲哀を超える愛」
「しとやかな愛」
「無分別」
「初恋のひたむきさ」
「控えめな愛」

紫のヒヤシンスの花言葉

「悲しみ」「悲哀」「初恋のひたむきさ」「一途な恋」「悲しい」「スポーツ」「謝意」「悲しみを超えた愛」

赤いヒヤシンス

「嫉妬」「悲哀」「私は悲しい」「遊び」「競技」

ピンクのヒヤシンス

「スポーツ」「ゲーム」「しとやかなかわいらしさ」「遊び」「優美な可愛らしさ」「競技」

白いヒヤシンス

「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」「優美な可愛らしさ」「もの静かな愛」「愛らしい」「あなたのために祈ります」「悲哀」

青いヒヤシンス

「変わらぬ愛」「変わらぬ愛情」「貞淑」「誠実さ」「不変」「節操」「誠実」「不変の愛」

黄色いヒヤシンス

「あなたとなら幸せ」「勝負」「対戦」「あなたといると幸せ」「嫉妬」

誕生花(ヒヤシンス)

ヒヤシンスは、1月2日(白)、1月4日(白)、1月7日(赤)、1月16日(黄)、1月26日(白)、2月7日、4月11日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のヒヤシンスの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】