菊(キク)の花言葉・効能

白い菊の花の写真

菊・白色の画像

キク)の花の写真花言葉効能の紹介です。

キク(菊)

ワンコの散歩で出会ったお花☆キク

白い菊の花の写真

白い菊が咲いていました。

白い菊の画像

白い菊は、「誠実」という花言葉がぴったりな感じです。

菊の花・白の画像

【スポンサーリンク】

菊の効能

菊は中国では菊は不老長寿の薬効があるとされ、菊茶や菊花酒や漢方薬として飲まれていました。
中国の薬草の古典「神農本草経」には、長い間菊花を服用しているといつまでも若さを保てるという内容が記されています。

菊の花は目の痛みや視力改善にも効果があるとされており、疲れ目にはお湯で浸した菊の花をまぶたの上に乗せると効果があるといわれています。

菊の花には鎮痛作用や解毒作用、解熱作用もあると考えられており、漢方では風邪をはじめや悪寒や発熱といった症状に菊の花の煎じ汁が用いられます。

食用菊に含まれているクロロゲン酸とイソクロロゲン酸は発ガン予防効果や、動脈硬化などの原因と成る悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させる効果もあるといわれています。

菊の花の香りの成分のテルペンはリラックス効果が高く、自律神経を安定させる働きがあります。
菊の花の匂いの成分が脳神経の機能を回復し、脳の老化を予防するという研究報告もあります。

菊は生体内の解毒物質「グルタチオン」の産生を高めて毒素の排出を促す効果があることから、刺身のツマにもよく利用されます。

菊の花言葉

「君を愛す」
「私を信じて下さい」
「真実」
「高貴」
「高尚」
「高潔」
「女性的な愛情」
「うれしい夢」
「真の愛」
「女性的な愛情」
「清浄」
「破れた恋」
「上機嫌」
「元気」
「貞操」
「生命力」
「あなたはとても素晴らしい」
「友達」

キクの色別の花言葉

赤いキク

「あなたを愛してます」
「真の愛」

白いキク

「真実」
「誠実」
「慕う」

黄色い菊

「破れた恋」
「高潔」
「ろうたけたる思い」
「おぼろげな思い出」
「わずかな愛」
「軽んじられた恋」
「失意」

ピンク色のキク

「甘い夢」

【スポンサーリンク】

写真の詳細

この記事のキクの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】