ランタナ(シチヘンゲ・七変化)の花の写真・花言葉

ランタナ(ピンク×黄色)の画像

ランタナ(ピンク×黄色)

ランタナシチヘンゲ七変化)の花の写真花言葉名前の由来別名和名)・ランタナの花色の変化・実の色の変化などの解説です。

ランタナ(シチヘンゲ・七変化)

ワンコの散歩で出会ったお花☆ランタナ(シチヘンゲ・七変化)

ランタナの花の写真

ピンクと黄色のランタナが咲いていました★
ランタナの花の写真(ピンク×黄色)

ランタナの花(ピンク×黄色)
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

ピンク色のランタナの花色の変化

ピンク系のランタナは、蕾の時はクリーム色で、咲いたあとは次第にピンク色に変化していきます。

外側の蕾から咲き始めるので、蕾が全部開く頃には先に咲いた外側の花はピンク色に変化しています。

このとき内側の花はまだ黄色なので、外側の花はピンク色で内側の花は黄色というようなカラフルな花色になります。

その後、次第に内側の花もピンク色になっていき、最後にはピンク一色の花になります。

オレンジ色のランタナの花色の変化

オレンジ色系のランタナは、蕾の時は黄色で、咲いたあとはオレンジ、赤に変化していきます。

外側の蕾から咲き始めるので、蕾全部が開く頃には先に咲いた外側の花はオレンジ色になり、内側だけが黄色になります。

その後、全体がオレンジ色になり、外側の花から順に赤色になっていき、最後には赤色一色の花になります。

ランタナの実の色の変化

ランタナは花だけではなく実も色が変化します。

最初は緑色で、次第に藍色に変化していきます。

ランタナの名前の由来

ランタナの名前の由来は、花の形が「Viburnum lantana」に似ていることから名前を転用したという説と、ラテン語の「lentare(曲げる)」を語源としているという説があります。

ランタナの別名(和名)

ランタナは花の色が変化するので、シチヘンゲ七変化)という和名がついています。

ランタナの花言葉の「心変わり」も、花の色が変化するところからきているようです。

ランタナの花言葉

「心変わり」
「協力」
「合意」
「厳格」
「確かな計画性」

誕生花(ランタナ)

ランタナは、9月7日・10月3日・10月27日・1月9日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったランタナの花の写真


■3ヵ月前に撮ったランタナの花の写真
ランタナの花

ランタナ
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■昨年に撮ったランタナの花の写真
シチヘンゲ・七変化の写真

ランタナ・シチヘンゲの画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■一昨年に撮ったランタナの花の写真
ランタナの花の写真
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

ここのところ睡眠障害というほどでもないのですが、寝ても5時間ぐらいで目が覚めてそのあと眠れなくなっちゃうという状態が続いていて、身体の凝りのせいかなと思って昨日久しぶりに整体に行ったら、昨夜は10時間も爆睡しちゃいました(@_@)

【スポンサーリンク】