お散歩フォト・ マリーゴールド(オレンジ色)

マリーゴールド(オレンジ色)の花の花言葉

マリーゴールド(オレンジ色)の花言葉の画像

オレンジ色 マリーゴールドの花言葉

マリーゴールドの花言葉・名前の由来・別名・誕生花・マリーゴールドのハーブティーの効能・オレンジ色のマリーゴールドの花の写真の紹介です。

マリーゴールド

ワンコの散歩で出会ったお花★マリーゴールド

オレンジ色のマリーゴールドの写真

オレンジ色のマリーゴールドが咲いていました★
マリーゴールド(オレンジ色)の写真 花言葉

マリーゴールド(オレンジ色)の写真と花言葉の画像

マリーゴールド(オレンジ色)の花の写真 花言葉

マリーゴールド(オレンジ色)の花の写真と花言葉の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】

マリーゴールドのハーブティー

マリーゴールは、乾燥した花びらをハーブティーにして使います。

マリーゴールドは抗酸化作用を持ち、カルテノイドの一種であるルテインを含んでいます。ルテインは目の網膜や水晶体に多く存在し、液晶画面に使われるブルーライトや紫外線から目を保護する役割を持っています。

マリーゴールには抗炎症作用もあり、胃の粘膜の炎症や胃潰瘍に効果があります。

解毒、発汗作用もあるので、風邪やインフルエンザのときにマリーゴールドのハーブティーを飲むといいそうです。
喉が痛いときは、マリーゴールドのハーブティーでうがいをすると喉の痛みが緩和されます。

利尿作用や血液の循環をよくする作用もあるので、むくみにも効果があるそうです。

マリーゴールドの名前の由来

マリーゴールドという名前は、聖母マリアの祭日にマリーゴールドがいつも咲いていたことから「聖母マリアの黄金の花(マリーゴールド)」という名前がつけられという説と、フランス語の「marais(沼)」が語源になっているという説があります。

マリーゴールドの花言葉

「勇者」
「悪を挫く」
「可憐な愛情」
「濃厚な愛情」
「生きる」
「友情」
「悲しみ」
「嫉妬心」
「別れの悲しみ」
「悲哀」
「絶望」

(黄色いマリーゴールド)「健康」

(オレンジ色のマリーゴールド)「予言」

誕生花(マリーゴールド)

マリーゴールドは6月5日、7月18日、8月20日(濃黄)、9月2日(黄)の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったマリーゴールドの花の写真


■一昨年に撮ったマリーゴールドの花の写真
マリーゴールドの花

マリーゴールド(オレンジ色)の画像
【使用カメラ】Canon EOS 80D【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

■3年前に撮ったマリーゴールドの花の写真
マリーゴールド(オレンジ色)5-11-6-4

マリーゴールドの花(オレンジ色)の写真

オレンジ色のマリーゴールドの画像
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

今日は少し部屋の片付けがはかどりました。この調子で頑張ろう(。・ω ・。)ノ

【スポンサーリンク】