観賞用トウガラシの写真と花言葉

観賞用唐辛子の写真

ゴシキトウガラシの写真

トウガラシ(五色唐辛子・ゴシキトウガラシ)

ワンコの散歩で出会った植物☆観賞用トウガラシゴシキトウガラシ

観賞用トウガラシの写真

観賞用トウガラシの実が成っていました★

観賞用とうがらしの画像

観賞用トウガラシの実は最初は緑色で、その後、紫や白、黄、オレンジ色に変化するので五色唐辛子ゴシキトウガラシ)と呼ばれています。

観賞用トウガラシ(ゴシキトウガラシ)の画像

五色唐辛子の画像

【スポンサーリンク】

トウガラシの基本情報

科属名:ナス科・カプシカム(トウガラシ)属

原産地:南アメリカ

大きさ・高さ:30~100センチ

トウガラシはペルーなどで古くから栽培されていたのをコロンブスがアメリカ大陸を発見した際にスペインに持ち帰り、世界中に広まりました。

日本には室町時代に観賞用の植物として伝来しました。

唐辛子(トウガラシ)の名前の由来

唐辛子の「唐」は中国のことではなく「外国全般」を指しており、海外から渡来した辛子(辛い種子)という意味です。

【スポンサーリンク】

トウガラシの花言葉

「旧友」
「雅味」
「嫉妬」
「生命力」
「悪夢がさめた」
「辛辣」

ゴシキトウガラシの花言葉

「悪夢が覚めた」
「生命力」
「旧友」

以前に撮った観賞用トウガラシの写真


観賞用トウガラシの実の写真

トウガラシは星形の白い小さな花が咲きます。

観賞用トウガラシの画像

【スポンサーリンク】



1 Comment on 観賞用トウガラシの写真と花言葉

  1. SNSコメント抜粋 | at |

    ■西口さん
    毎日楽しみです。とうがらし、意外と可愛いですよね。じょうぶだし。

    ■浅野さん
    俺はまだちょいと正月ボケがあるから、とうがらしかんで悪夢を覚ましたほうがいいかな♪

    ■谷津さん
    これは観賞用のトウガラシだったんだね~(⊙⊙”)
    ミニピーマンかと ずっと思いこんでた(笑)

    ■中村さん
    トウガラシ、、
    かなり美しいのですね (^_^)v
    初めて知りました (^_-)-☆

    ■伴野さん
    鑑賞用のトウガラシ、辛いイメージは少し忘れたいですね❢❢(^O^)/m(_ _)m(;^_^A

    ■谷本さん
    唐辛子は 実が細長いのしか知らなかったです。
    丸いのもあるんですね〜

    ■萩原さん
    唐辛子の名前の由来って、そうだったの!Σ( ̄□ ̄;)
    へぇ~♪なるほどねぇ~(*´∀`)♪ってなった(*≧∀≦*)

    ■立川さん
    観賞用のトウガラシ可愛いですね〜!

    ■司 さん
    悪夢がさめた!
    花言葉もまさに、それって感じですね(^^)。

    ■松邨さん
    実家の玄関に飾られていました。赤と黄色で可愛いです。

    ■小松田さん
    観賞用唐辛子は南天に近い趣きが有りますね 花言葉「生命力」がぴったりかな^_^

    ■muuさん
    グミかと思いました(^_^)

    ■ribbonさん
    コロンとして可愛いですね〜

    ■sueさん
    かわいい。クリスマスのオーナメントに良さげですけど、今年のクリスマスはうんと先ですね

    ■hagetenaiさん
    唐辛子、いざとゆうときに、必要なんですね

    ■kotuさん
    赤の中に黄色がちょこんと可愛いですね

Comments are closed.