パンジーの花言葉・名前の由来

パンジー

パンジー花の写真花言葉名前の由来の紹介です。

パンジー(サンシキスミレ)

ワンコの散歩で出会ったお花★パンジーサンシキスミレ

パンジーの花の写真

パンジーの花が咲いていました。

パンジーの花

パンジーは数種のスミレ類を掛け合わせてつくられた園芸植物で、日本には幕末にオランダから入ってきました。

当時は遊蝶花(ユウチョウカ)、胡蝶草(コチョウソウ)、胡蝶菫(コチョウスミレ)、人面草(ジンメンソウ)などと呼ばれいたそうです。

【スポンサーリンク】

パンジー基本情報

科名:スミレ科

開花期:11月~5月

花色:紫、黄、白、青、ピンク、赤、オレンジ、茶、黒、複色など。

パンジーとビオラの違い

パンジービオラは植物学的にはまったく同じものです。

園芸上では大きいもの(だいたい5cm以上)をパンジーと呼び、小さいもの(だいたい5cm以下)をビオラと呼んで区別しています。

最近はパンジーとビオラの中間の大きさの「パノラ」と呼ばれる品種もあるようです。

パンジーの名前の由来

パンジーの花名は、フランス語で「思想」を意味する「パンセ(pensée)」が語源で、花が人間の顔に似ていて考えこむように前に傾くことに由来します。

【スポンサーリンク】

パンジーの花言葉

「物思い」
「思慮深い」
「心の平和」
「思想」
「純愛」
「思索」
「楽しい思い」
「私を思って下さい」
「遠慮」
「愛の使者」
「思い出」
「陽気さ」
「平穏」
「片思い」

紫のパンジーの花言葉

「思慮深い」「思想」「心の平和」「あなたのことで頭がいっぱい」

黄色のパンジーの花言葉

「つつましい幸せ」「田園の喜び」「記憶」

白いパンジーの花言葉

「温順」「愛の思い」

ビオラの花言葉

「誠実な愛」「信頼」「忠実」「少女の恋」

以前に撮ったパンジーの花の写真

薄紫色のパンジーの花の写真

1年前に撮ったパンジーの写真です。

ちょっと首を傾げて何かを考えこんでいるような感じで、花言葉の「物思い」がぴったりなパンジーです。

薄紫色のパンジーの画像
【使用カメラ】EOS Kiss X5【レンズ】EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

背中痛はかなりよくなってきました。
明日から大掃除がんばるぞ〜☆(。・ω ・。)ノ コトシジュウニ オワルカナ…

【スポンサーリンク】