ピラカンサ(トキワサンザシ)|ピラカンサの写真・花言葉

ピラカンサ 赤い実の写真

ピラカンサトキワサンザシ)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

ピラカンサ(トキワサンザシ)

ワンコの散歩で出会ったピラカンサ

ピラカンサの赤い実の写真

ピラカンサが小さなサクランボのような赤い実をいっぱいつけていました。
ピラカンサ 実の画像
これが全部、サクランボだったらな…(*>ω<*)

トキワサンザシ 赤い実の画像

トキワサンザシ 実の写真

【スポンサーリンク】

ピラカンサの基本情報

ピラカンサはバラ科の常緑性の低木です。

ピラカンサの果実の鑑賞期は10月〜2月、果実の色は赤や柿色です。

花の開花期は5月〜6月、花の色は白色です。

ピラカンサの名前の由来

ピラカンサ(Pyracantha)という名前は、ギリシア語の「pyr(炎)」と「akantha(棘)」が語源で、炎の様な鮮やかな赤い実がなることと、枝に棘があることに由来します。

ピラカンサの別名

ピラカンサス
タチバナモドキ
カキョク
カザンデマリ

ピラカンサの英名はFirethorn(炎の棘)で、由来はピラカンサの名前と同じです。

ピラカンサの和名はトキワサンザシ(常磐山査子・ときわさんざし)です。

トキワサンザシという名前の「常磐(ときわ)」は1年中という意味で、ピラカンサが常緑の木であることに由来します。
トキワサンザシの「サンザシ」は、ピラカンサがサンザシの実に似た実をつけることに由来します。

ピラカンサの花言葉

「美しさはあなたの魅力」
「燃ゆる想い」
「快活」
「慈悲」
「愛嬌」
「防衛」

花言葉の由来

「防衛」というピラカンサの花言葉は、ピラカンサの花に棘があることに由来します。

誕生花

ピラカンサは、10月26日・11月23日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったピラカンサの写真


ピラカンサの赤い実の写真

一昨年に撮ったピラカンサの赤い実の写真です。

赤い実(ピラカンサ)の写真

ピラカンサ(赤)の画像

写真の詳細

■この記事のピラカンサの写真に使用したカメラとレンズ
【カメラ】Canon EOS 80DCanon EOS Kiss X5
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USMEF50mm F1.8 II

【スポンサーリンク】



1 Comment on ピラカンサ(トキワサンザシ)|ピラカンサの写真・花言葉

  1. SNSコメント抜粋 | at |

    ■geckoさん
    ピラカンサっていうんですか 南天かと思いました♪ ほんとに、食べれたらいいのに(笑)(* ̄∇ ̄)ノ

    ■yukiさん
    可愛いなあ!!色合いも良いよね♪

    ■momoさん
    キレイに赤が映えてますねぇ~

    ■mgmgmgさん
    ありがとうございます!すごくキレイな写真ばかり!こうゆうセンス、私もほしいなぁ。

    ■tutomuさん
    めっちゃ♪綺麗過ぎです(^o^)v

    ■aperiさん
    ピラカンサスですね!真っ白の可愛いお花が咲くんですよね(^^)v薔薇みたいにトゲがあるから要注意ですね!

    ■yuhhaさん
    ピラカンサだいすきです。綺麗

    ■井上さん
    ピラカンサ植えてましたが、繁殖率が旺盛なため伐採(=゚ω゚)ノ
    冬よく野鳥が実を食べに来ていましたがゴメンナサイデス

    ■萩原さん
    あ!ピラカンサもあったねぇ~(*´∀`)♪
    さすがにナンテンとの区別はつくけど、クロガネモチとの区別はつかないかもf(^_^;
    こんな感じの赤い実って、意外とあるのね♪
    ナンテンならすぐに思い浮かぶんだけどね( ̄▽ ̄;)

    ■佐藤さん
    ナンテンじゃないの?

    ■成瀬さん
    さて次のお花は何かな???
    ピラカンサさんですね!
    小さくて赤いつぶつぶの小さなお花で愛らしいから女性に人気ありそうですね!

    ■谷本さん
    ピラカンサの木 我が家にあります。
    ほつとくと 幾らでも 木が伸びるので 何時も手入れしないといけません
    冬は 野鳥の食べる物がなくなるので ピラカンサの実を食べに来ます
    その為 冬だけは 切らないで置いときます
    ピラカンサの実を食べ尽くしたら 南天の実を食べに来ます
    最後が南天ですから 南天の実が 一番まずいんでしょうね

    ■小松田さん
    ピラカンサの赤い実はエネルギーを感じ、葉っぱの緑色と絶妙なコントラストを付けてますね 確かにサクランボにも見えます 花言葉「燃ゆる想い」がぴったりです(^_^)

    ■山崎さん
    アツい言葉ですね(^-^*)
    赤いお花は情熱的ですね~

    ■Norimasaさん
    ピラカンサは食べても美味しくないよね(笑)
    サクランボだったらいいね(*^^*)

    ■大場さん
    ピラカンサの赤い実が可愛らしいですね。(盆栽にもありますね。)

    ■笠井さん
    いつも不思議に思うのが、花言葉には何故正反対のニュアンスの言葉がつきまとうのかなあということです。どうやって決めているんでしょうか?

    ■高橋さん
    うちの庭にもピラカンサがありますo(^-^)o大きくて綺麗だよね☆彡

    ■Naotoさん
    今日は、植物ですね。
    名が、『ビラカンサ』と云う植物なんですね!
    花言葉が【快活・慈悲・燃ゆる想い】仲々良いですよね(^_−)−☆

    ■にしのーさん
    ピラカンサ(Pyracantha)は、ギリシア語で「火」を意味する「pyro」と、刺(とげ)を意味する「akantha」で、火のような赤い実と棘のある木から名づけられたそうです(^_-)

    ■村岡さん
    家の庭のピラカンサによくヒヨドリが遊びに来てました(*^^*)
    今は無くなっちゃいましたが…

    ■佐藤さん
    赤が眩しいピラカンサ、春の日ざしが待ち遠しいですね(^-^)

Comments are closed.