ヒメツルソバ(ポリゴナム)の花の写真・花言葉・名前の由来

ポリゴナムの写真

ヒメツルソバポリゴナム)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

ヒメツルソバ(別名 ポリゴナム)

ワンコの散歩で出会ったお花☆ヒメツルソバポリゴナム

ヒメツルソバの花の写真

ヒメツルソバの花が咲いていました★

ヒメツルソバの画像

ヒメツルソバは小さな金平糖のような可愛いお花です。

ヒマラヤ原産の植物で、明治時代にロックガーデン用として日本に入ってきましたが、丈夫で繁殖力が強いことから半ば野生化しています。

【スポンサーリンク】

ヒメツルソバの基本情報

科名:タデ科

原産地:ヒマラヤ

開花時期:7月-11月

花色:ピンク

ヒメツルソバ (姫蔓蕎麦)の名前の由来

ヒメツルソバ (姫蔓蕎麦)という名前は、海辺に自生する「ツルソバ(蔓蕎麦)」という植物に似ていて、それよりも小さい事に由来します。

ツルソバ(蔓蕎麦)という名前は、花がソバに似ていてツル性であることに由来します。

ヒメツルソバの別名

ヒメツルソバの別名ではポリゴナムカンイタドリ寒虎杖)です。

ポリゴナムという名前は、ギリシャ語の「polys(多い)」と「gonu(節)」が語源で、茎の節がふくらんで関節のように見えることに由来します。

英名はSmart weed(スマート ウィード)、Victory carpet(ビクトリー カーペット)、Pink-head knotweed(ピンク ヘッド ナットウィード)です。

【スポンサーリンク】

ヒメツルソバの花言葉

「愛らしい」
「気がきく」
「思いがけない出会い」

誕生花

ヒメツルソバは10月6日、10月16日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のヒメツルソバの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】