ピラカンサの写真&花言葉・赤い実がいっぱい

ピラカンサ花の写真花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

ピラカンサの実(赤)

ピラカンサ

ピラカンサ


ワンコの散歩で出会ったピラカンサ

ピラカンサの赤い実の写真

ピラカンサの赤い実がなっていました。

ピラカンサの赤い実

ピラカンサの実

ピラカンサは秋から冬の終わり頃までずっと色鮮やかな実をつけて人の目を楽しませてくれます。
これは、その期間のピラカンサの実には毒が含まれていて不味いので鳥に食べないからです。

実が未熟なうちに食べられてしまうと子孫を残せないため、ピラカンサは実が完熟するまでは毒を含み、完熟する2月頃に無毒になります。
実が無毒になると鳥が食べるようになるので、2月頃からピラカンサの実は減っていきます。

ただし、園芸種のピラカンサの中には果実が熟しても毒性が抜けないものもあるそうで、それらの品種は2月以降も果実を鑑賞できます。

【スポンサーリンク】

ピラカンサの基本情報

科名: バラ科
原産地: ヨーロッパ東南部〜アジア
開花時期: 5月〜6月
果実鑑賞時期: 10月-2月
花色: 白
果実の色: 赤・オレンジ色

ピラカンサはバラ科なので、バラと同じように鋭いトゲがあります。

ピラカンサの名前の由来

ピラカンサ(Pyracantha)という名前は、ギリシア語の「pyr(炎)」と「akantha(棘)」が語源で、炎の様な鮮やかな赤い実がなることと、枝に棘があることに由来します。

ピラカンサの花言葉

「美しさはあなたの魅力」
「燃ゆる想い」
「快活」
「慈悲」
「愛嬌」
「防衛」

誕生花

ピラカンサは、10月26日・11月23日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったピラカンサの実の写真


今年の初めに撮ったピラカンサの実の写真
ピラカンサの写真・赤

ピラカンサの赤い実がこれでもかというぐらいテンコ盛りです★

ピラカンサ(赤い実)の画像

写真の詳細

■この記事のピラカンサの写真に使用したカメラとレンズ。
【カメラ】Canon EOS 80DCanon EOS Kiss X5
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USMEF50mm F1.8 II

【スポンサーリンク】