サルビアの花言葉・名前の由来・花の写真

サルビア スプレンデンスの花の画像

サルビア花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

サルビア

ワンコの散歩で出会ったお花☆サルビア

赤いサルビアの花の写真

赤いサルビアの花が咲いていました★

赤いサルビアの正式名はサルビア・スプレンデンスです。

サルビア スプレンデンスの画像

サルビアの花びらのように見える部分はガクで、花はその中から出てきます。

花は散ってもガクは長く残るので、サルビアは長い期間花が咲いているように見えます。

サルビアの花の蜜は甘いのですが、わずかに毒を含んでいるため、あまり多量に吸うのはよくないそうです。

【スポンサーリンク】

サルビアの基本情報

科・属名: シソ科サルビア属

原産地:ブラジル

開花期:7月-11月

草丈:30cm~60cm

花色:赤・ピンク・紫・白・青など

サルビアの名前の由来

サルビアという名前は、「健全な」「無傷な」「安全な」「治療する」「救い出す」というような意味があるラテン語の「salvus」が語源で、サルビアが治癒力のある植物で古くから薬用として利用されていたことに由来します。

赤いサルビアの正式名のサルビア・スプレンデンスの「スプレンデンス(splendens)」は「立派な」「きらめいた」「光輝く」という意味です。

サルビアの別名

サルビアの英名は「セージ」です。

サルビアの別名は「ヒゴロモソウ(緋衣草)」「スカーレットセージ (scarlet sage) 」です。

ヒゴロモソウ(緋衣草)という名前は、花びらも萼(がく)も苞(ほう)も 赤一色で、緋色の衣をまとっているように見えることに由来します。

サルビアの花言葉

「良い家庭」
「家族愛」
「家庭の徳」
「エネルギー」
「全て良し」
「尊重」
「恋情」
「賢さ」

赤いサルビア

「燃ゆる想い」

青いサルビア

「尊敬」
「知恵」

誕生花(サルビア)

赤いサルビアは8月7日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮ったサルビアの写真


3ヵ月前に撮ったサルビアの写真
サルビア・赤の画像

サルビアの花(赤)の写真

昨年に撮ったサルビアの写真
サルビアの花言葉・名前の由来の写真

こちらの写真は夕方に撮ったのでちょっと表情が違います。

サルビアの花言葉・名前の由来・花の写真の画像

サルビアの写真の詳細

この記事のサルビアの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80DCanon EOS Kiss X5
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USMCanon EF35mm F2 IS USM

ダイアリー

今日はピカピカのお天気です☆
朝からいっぱいお洗濯しちゃいました(*^^*)

【スポンサーリンク】