スノーフレークの花の写真・花言葉・名前の由来

鈴蘭水仙(スズランスイセン)

スノーフレークの画像

スノーフレーク花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

スノーフレーク

ワンコの散歩で出会ったお花☆スノーフレーク

スノーフレークの花の写真

スノーフレークの花が咲いていました★
大待雪草(オオマツユキソウ)の画像

スノーフレークはスズランと花が似ていますが、花の縁には緑の斑点があります。

この花の縁の緑の斑点が清楚で純白な花のをいっそう際立たせていることから、スノーフレークは「純粋」「純潔」「汚れなき心」というような花言葉がついています。

IMG_9327_

【スポンサーリンク】

スノーフレークの基本情報

科名:ヒガンバナ科

原産地:ヨーロッパ

開花時期:3月-5月

花色:白

スノーフレークの名前の由来

スノーフレークという名前は「雪片」という意味で、真っ白な花の色にちなんでいるといわれています。

スノーフレークの別名

スノーフレークの別名は、鈴蘭水仙(スズランスイセン)、大待雪草(オオマツユキソウ)です

鈴蘭水仙(スズランスイセン)という名前は、スイセンのような細い葉っぱに、スズランのような釣鐘状の花を咲かせることに由来しています。

スノーフレークは原産地では主に夏に開花することから「サマー・スノーフレーク」という英名がついています。

【スポンサーリンク】

スノーフレークの花言葉

「皆をひきつける魅力」
「純粋」
「汚れなき心」
「慈愛」
「美」
「純潔」
「美を好む」
「乙女の誇り」
「記憶」
「清純」

誕生花

スノーフレークは1月23日、1月28日、2月17日、4月16日、12月19日の誕生花です。

写真の詳細

この記事のスノーフレークの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】