タチアオイ(立葵)の花の写真・タチアオイの花言葉

タチアオイ(立葵)の画像

タチアオイ立葵)の花の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

タチアオイ(立葵)

ワンコの散歩で出会ったお花☆タチアオイ

タチアオイの花の写真

タチアオイの花が咲いていました。

タチアオイの花の写真

以前に撮ったタチアオイの花の写真


タチアオイの花の写真

タチアオイ特有の花びらの細かいフリルがエレガントです(*^^*)

タチアオイの写真

【スポンサーリンク】

タチアオイ(立葵)の名前の由来

タチアオイ(立葵)の名前は、茎が真っ直ぐに立って伸びる葵という意味です。

アオイ(葵)という名前は、「仰日(アフヒ)」が語源で太陽を仰ぐように花が咲くことに由来するという説や、神を饗応する日という意味の「饗ふ日(あふひ)」が語源という説や、「逢ふ日(アフヒ)」が語源で万葉集の一首の中の「後も逢はむと葵(逢ふ日)花咲く」という句に由来するという説や、朝鮮語の「ahok」が語源という説などがあります。

タチアオイ(立葵)の別名

  • 葵(あおい」
  • 花葵(はなあおい)
  • 梅雨葵(つゆあおい)
  • 唐葵(からあおい)
  • コケコッコ花・コケコッコー花
  • ホリホック・ホリーホック(英名)

英名のホリホック(Holly Hock)は「聖地の葵」という意味です。
この名前は、旧約聖書で「約束の地」とされるパレスチナで多く自生していた事に由来するという説と、ヒイラギ(ホーリー)に似た葉の形と、くるぶしのように節くれ立つ(ホック)茎の形状に由来するという説があります。

梅雨葵(つゆあおい)という名前は、タチアオイが梅雨が始まる時期に咲き始めることに由来しています。

唐葵(からあおい)という名前は、タチアオイの原産地が中国(唐)であることに由来しています。

コケコッコ花やコケコッコー花という名前は北海道の一部使われている名前で、根元がネバネバしているタチアオイの花びらを鼻につけてニワトリの真似をする遊びに由来しています。

【スポンサーリンク】

タチアオイの花言葉

「大望」
「野心」
「豊かな実り」
「気高く威厳に満ちた美」
「大きな志」
「高貴」
「熱烈な恋」
「平安」
「大きな望み」
「多産」
「使命」
「伝令」
「あなたの美しさは気高い」
「率直(黄色)」
「開放的(黄色)」

タチアオイの花言葉「大望」「野心」「豊かな実り」「多産」の由来

タチアオイは花が咲いた後にたくさんの種をつけることから

タチアオイの花言葉「気高く威厳に満ちた美」の由来

タチアオイは高く伸びた茎に美しい花が咲くから。

誕生花(タチアオイ)

タチアオイが誕生花の人の誕生日

6月18日・6月23日
8月18日(黄)

タチアオイの写真の詳細

この記事のタチアオイの花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】EOS Kiss X5
【レンズ】Canon EF35mm F2 IS USM

【スポンサーリンク】