タワーズでディナー|リッツカールトン東京のレストラン

リッツカールトン・タワーズの画像

赤ワイン・リッツカールトン東京・タワーズの画像

リッツカールトン東京のレストラン「タワーズ」のディナーのグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


タワーズ(リッツカールトン東京のモダンビストロ)

先日、某会社の社長のHさんにお招きいただいて、リッツカールトン東京の45階のレストラン(モダンビストロ)の「タワーズ」でディナーをいただきました☆

タワーズはビストロなのでそれほど硬苦しくなく、適度にカジュアルな雰囲気のお店です。

リッツカールトン・タワーズの夜景の画像
45階なので夜景が綺麗です。
東京タワーがかなり近くに見えるので迫力があります。
別の窓からはスカイツリーも見えます。

ロマンチックな夜景なので、窓際の席はデートにぴったりという感じです。

タワーズのディナーコース「タワーズ」

タワーズのディナーコースは3皿のお料理の「ビストロ」というコースと、4皿の「タワーズ」というコースと、5品の「おまかせコース」があり、今回いただいたのは4皿の「タワーズ」というコースです。

飲み物は、食前酒にまずシャンパンをいただきました。
リッツカールトン・タワーズのシャンパンの写真

あとは、ソムリエにおまかせでお料理1皿ごとにワインを選んでいただくソムリエペアリングをお願いしました。

縞アジのカルパッチョの写真
1皿目のお料理は縞アジのカルパッチョ
(カブ、ラディッシュ、ミョウガタケのピクルス クレソンとアサリのジュ)

ソースの抹茶のような緑色はクレソンの色のようです。
さっぱりとしたお味で、ワインによく合います。

リッツカールトン・タワーズのワインの画像
前菜に合わせた白ワイン。

アオリイカとホタルイカ・タワーズの前菜の画像
2皿目のお料理はアオリイカとホタルイカ
(アルグラピストゥー、アンチョビ、キャベツ 焦がしバターの泡)

ソースは石鹸水?と思っちゃうぐらいあわあわです。
焦がしバターの泡なんだそうです。

リッツカールトン・タワーズのパンの写真
パンとバターとアンチョビソース
アンチョビソースにはツナが入っています。

メインディッシュは魚料理かお肉料理を選べます。
私は魚料理にしました。
アイナメ・リッツカールトン・タワーズの鮮魚料理の画像
築地市場より本日の鮮魚
(アイナメ グリーンアスパラガス 独活 レモンコンディメント クリスピーベーコン)

アイナメを食べたのは初めてだったのですが、やわらかくて、すごく美味しかったです。

お肉料理は、イベリコ豚肩ロースのグリル(紅菜苔 ゆり根のエスプーマ ポークジュ)です。
イベリコ豚肩ロースのグリル・リッツカールトン・タワーズの肉料理の画像

赤ワイン・リッツカールトン東京の写真
メインディッシュに合わせた赤ワイン

ミルフィーユ・リッツカールトン・タワーズのデザートの画像
デザートのバニラクリーム(塩キャラメルアイスクリーム)

デザートワイン・リッツカールトン・タワーズの写真
デザートワイン

紅茶・リッツカールトン・タワーズの写真
紅茶

ワインを4グラスいただいただけなのですが、かなり酔っちゃいました。

お料理の味はどれもとても上品な感じでした。
店内の雰囲気は最高です☆
サービスもリッツなので申し分ありません。

【スポンサーリンク】

コスパのいいお店

コース料理のお値段は一流ホテルのディナーにしては結構リーズナブルなので、デートや接待や商談などに気軽に使えそうな感じです。
コース料理以外にアラカルトで注文することもできます。

高級フランス料理店などではワインのセレクトを完全にソムリエにお任せしちゃうと、お会計の時までいくらのワインを飲んだのかわからなくて、お会計のときにびっくり!!というようなことがあったりしますが、このお店は定額のソムリエペアリングがメニューに用意されているので、ワインのお値段が最初からわかっていて安心です。

ランチも行ってみたい

タワーズはランチでは前菜とデザートが食べ放題のようです。

前菜はどっちでもいいけど、デザート食べ放題は見逃せません☆
次回はお昼時に行って、ケーキを思う存分食べまくりたいな〜♪ ((((o゜▽゜)o)))

【スポンサーリンク】