絶景の離れの宿 月のうさぎの夕食

伊豆旅行(その3)・伊東温泉

月のうさぎの夕食

絶景の離れの宿 月のうさぎ夕食

和牛の溶岩焼きの写真

【スポンサーリンク】



月のうさぎの夕食は、母屋の個室のダイニングルームでいただきます。

月のうさぎの個室の画像

月のうさぎの夕食の献立の画像



まずは食前酒。
月のうさぎ 食前酒のしそのお酒

シソのお酒です。



先附。
月のうさぎの夕食の先附の画像

鴨やフォアグラが入っていて、とろけるような美味しさ♪(。^~^。)



「秋のおとずれ」と題された前菜。
月のうさぎの夕食の前菜の写真

美味しかったので夢中で食べちゃいました。
盛り付けもステキです。

月のうさぎの食事の写真



松茸とハモの土瓶蒸し
もう最高(>∇<)

土瓶蒸しの画像

松茸とハモの土瓶蒸しの写真



お造り。

月のうさぎのお造り「眼海の漁火」の写真

金目鯛、もっちもち(*▽*)

金目鯛のお造りの写真

月のうさぎのお造りの写真

お造りの画像



わさびは、生のワサビがまる一本、出てきました。
すりたてのワサビが美味しい (>∀<●)

生わさびの画像



焼き物は、笹の葉の包み焼き。
写真は撮りませんでしたが、これでもかというぐらいたっぷりの笹の葉に包まれて運ばれてきました。
お野菜に笹の葉の香りがしっかりとついていて超美味♪(。^~^。)
食べながら「シアワセ〜」って思っちゃいました。

月のうさぎの夕食の焼き物の画像

月のうさぎの食事(焼き物)の写真



サボテンのシャーベット。甘酸っぱいベリーのような味ですっきりします。

サボテンのシャーベットの写真



伊勢海老とアワビ。
もうかなりお腹いっぱいだったのですが、こんな豪華なものが出てきちゃったら食べないわけにはいきません(≧∇≦)

伊勢海老とアワビの写真

伊勢海老の写真

アワビの写真



和牛の溶岩焼き。
産地が違う2種類の和牛が2切れずつ、合計4切れも出てきちゃいました。
富士山の溶岩プレートで焼いていただきます。
もう本当にかなりお腹いっぱいだったのですが、やっぱりこれも食べないわけにはいきません(^^;)

和牛の溶岩焼きの画像

上質なお肉と溶岩プレートの相乗効果で、お肉がふわふわで超ジューシー♪(*´~`*)
溶岩プレート、家にも欲しくなっちゃいました。



お次はご飯。

月のうさぎの食事(釜炊きご飯)の写真

土鍋で炊いたつやつやのご飯になめろうをのせてだし汁をかけて、だし茶漬けにしていただきます。

なめろうの写真

せっかく美味しそうなご飯だったけど、お腹が満杯だったのでほんの少量だけいただきました。

なめろうだし茶漬けの写真



このあとはデザートなのですが、もうお腹がいっぱいだったのでお部屋に運んでいただいてあとで食べることにしました。

というわけで、夕食は終了。

本当に美味しいお食事でした。

素材に手を加えすぎずに素材の味を活かすことに重点を置いたお料理、というところがとてもよかったです。
生き生きとしていて勢いもあるし、ほっこりとした温かみもあって、とても癒やされる感じのお料理でした。

【スポンサーリンク】



また竹林の間の小径を和傘をさして歩いて離れのお部屋に戻ると、一階の和室のテーブルの上に美味しそうなプリンがありました。

月のうさぎのプリンの写真

お部屋に運んでいただくデザートにしては届くのが早過ぎるので、お食事についていたデザートとはまた別のもののようです。

プリンには目がない私ですが、別腹ですらも満杯状態だったので、とりあえず冷蔵庫に入れておいてあとでいただくことにして、母屋で開催されるというジミー中山氏のサックス演奏会を聴きに行くことにしました。

ジミー中山のサックス演奏会の写真

演奏会は、母屋の2階のお土産物売り場で行われていました。
アットホームな感じの、ほのぼのとした演奏会でした。

で、お部屋に戻ると、夕食のデザートが届いていました。
す…すごいボリューム(@_@)

月のうさぎのフルーツの写真

パンプディングの写真

白玉あずきのしゃしん

とりあえず、冷蔵庫に入れて明日いただくことにしました。

月のうさぎのホームページにはお食事の量は少なめですというようなことが書いてありましたが、充分過ぎる量でした。

というわけで、お食事も大満足。

ちょっと宿泊料が高いな…と思っていましたが、離れがまる一棟使えて、お庭の広い露天風呂も独占できて、さらにこれだけのお料理をいただけるのなら、お値段以上の価値があるかも(*^^*)



月のうさぎの朝食」の記事に続きます。

【スポンサーリンク】