柿の効能・柿の花言葉

カキの画像

img_9994i

(カキ)の実の写真花言葉名前の由来別名誕生花の紹介です。

ワンコの散歩で出会ったの木

柿の木の写真

の木に実が成っていました★

かきの写真

柿

【スポンサーリンク】

柿の効能

柿に含まれるビタミンCの量は果物の中でもトップクラスで、100g中70mgも含まれており、柿を1個食べるだけで一日に必要なビタミンCを摂ることができるといわれています。

柿には皮膚や粘膜を強化する作用や病気への抵抗力を高める作用があるビタミンAや、体内の余分な塩分を排出してむくみ改善の効果があるカリウムも含まれています。

また、柿に含まれるアルコールデヒドロゲナーゼという酵素はアルコールを分解する働きがあるり、ビタミンCは肝臓の働きを助けて解毒を促すので、柿は二日酔いによく効きます。
お酒を飲む前に食べても効果があるそうです。

ただし、熟す前に収穫してアルコール追熟された柿はビタミンCやタンニンが損なわれており、アルコールデヒドロゲナーゼも破壊されているため、二日酔いに対する効果は期待できません。
二日酔いに効果があるのは自然に熟した柿のみです。

熟していない渋柿から作られた柿渋エキスは、打ち身ややけど、かぶれ、しもやけなどの塗り薬として利用できます。

柿の名前の由来

柿という名前は、「カタキ(堅)」が語源で実が堅いことに由来するという説や、「カカヤキ(輝き)」が語源で実がつやつやと輝いていることに由来するという説や、「アカキ」が語源で実の赤い色に由来するという説などがあります。

【スポンサーリンク】

柿の花言葉

「自然美」
「優しさ」
「恩恵」
「優美」
「恵み」

誕生花

柿は9月26日(実)・10月24日の誕生花です。

写真の詳細

この記事の柿の花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM

【スポンサーリンク】