赤坂 菊乃井の昼懐石(京料理・菊乃井のランチ)

赤坂 菊乃井のランチ

赤坂 菊乃井の昼懐石

菊乃井

菊酒|赤坂 菊乃井の昼懐石の画像

IMG_1055i

かます寿司 糸瓜土佐酢和え 茶巾栗 鱧味噌漬け 鱧子らくがん 新銀杏酒り 銀杏芋 松葉素麺|赤坂 菊乃井の画像

IMG_1069i

向付 小鮪 黄身醤油 辛子|赤坂 菊乃井の昼懐石の画像

鱧豊年椀 松茸 小蕪 三日月豆腐 柚子|赤坂 菊乃井の写真

焼き雲丹 鳴門若布|赤坂 菊乃井の写真

青瓜土佐酢和え|赤坂 菊乃井の画像

強肴 穴子豆腐 菊菜餡 菊花 山葵|赤坂 菊乃井の昼懐石の写真

御飯 地鶏と栗の御飯|赤坂 菊乃井のランチの写真

バニラアイス マンゴープリン|赤坂 菊乃井の画像

赤坂 菊乃井(京料理)のランチのグルメレポートです☆

【スポンサーリンク】


赤坂 菊乃井(京料理)

「赤坂 菊乃井」はミシュラン2つ星の京料理のお店ということで以前からずっと気になっていたので、京料理が大好きなキューちゃんを誘ってランチに行ってみました。

予約していたのは12時で、その15分前に六本木のミッドタウンでキューちゃんと待ち合わせをしていたのですが、ちょうど待ち合わせ場所に着いたときキューちゃんから、ぎりぎりになりそうだから先にお店に行っておいて、という連絡が入りました。

お店までの行き道は、この辺りの地理に詳しいキューちゃんをあてにしていたので、ちょっとあたふた (・◇・;)

とりあえず、iPhoneのグーグルマップを見ながら菊乃井に向かったのですが、途中でグーグルマップの現在地の表示が変になっちゃって道に迷ってしまい、あちこちぐるぐる歩きまわっているうちに何とか菊乃井の看板を発見しました。

こんなところに料亭があるの?というような感じのところに看板がありました(@_@)
菊乃井の画像

赤坂 菊乃井の画像
やっと着いた〜と思ったけど、アプローチが意外と長く、お店になかなかたどり着きませんでした。

赤坂 菊乃井の昼懐石

アプローチをどんどん進むと、やっとお店が見えてきました。
赤坂 菊乃井のランチの画像

お店に到着したのは予約時間の1分前。

店内に入ると、すぐにカウンター席に案内されました。

赤坂 菊乃井のカウンター席の画像

続いてきゅーちゃんが予約時間丁度に到着。

何とか2人とも無事に間に合いました(≧▽≦;)

赤坂 菊乃井のランチ「昼懐石」

いただいたのは昼懐石です。

まずはお茶。
お茶|赤坂 菊乃井の写真
素敵な器です。

続いて、菊酒。
菊酒の画像
このお酒はコースに含まれています。

【八寸】
八寸|赤坂 菊乃井の画像
木で出来たカゴに入っています。

カゴを取ると、秋らしいお料理が登場。
八寸|赤坂 菊乃井の昼懐石の写真
八寸の内容は、かます寿司、糸瓜土佐酢和え、茶巾栗、鱧味噌漬け、鱧子らくがん、新銀杏酒り、銀杏芋、松葉素麺。

どれもみんな美味しそうなので、どれから食べようか迷っちゃいます。
八寸 かます寿司 糸瓜土佐酢和え 茶巾栗 鱧味噌漬け 鱧子らくがん 新銀杏酒り 銀杏芋 松葉素麺|赤坂 菊乃井の昼懐石の写真
とりあえず、新銀杏を食べてみたのですが、美味しくてびっくり(@_@)
次は、鱧味噌漬けを食べたら、これも美味しくてびっくり(*○*)!!
という感じで、どれを食べても美味しくて感動しちゃいました☆
初っ端から、美味しすぎです(`・ω・´)

【向付 その1】
向付 明石天然鯛 山葵 菊花酢漬 さごし焼霜 ポン酢ゼリー|赤坂 菊乃井の昼懐石の写真
明石天然鯛 山葵 菊花酢漬 さごし焼霜 ポン酢ゼリー。

鯛がもっちもち。
こんなに美味しい鯛のお刺身を食べたのは初めてです。

器も素敵です。
明石天然鯛 山葵 菊花酢漬 さごし焼霜 ポン酢ゼリー|赤坂 菊乃井の画像

【向付 その2】
小鮪 黄身醤油 辛子の写真
小鮪 黄身醤油 辛子

味も歯ごたえもいつも食べているマグロのお刺身とまったく違います。
マグロのお刺身ってこんなに美味しかったんだ、と思っちゃいました(・△・;)

マグロはとろっとした黄身醤油につけていただきます。
黄身醤油の画像

【煮物椀】
煮物椀 鱧豊年椀 松茸 小蕪 三日月豆腐 柚子|赤坂 菊乃井の昼懐石の画像
鱧豊年椀 松茸 小蕪 三日月豆腐 柚子

松茸とハモのすり身が入ったおすましです。
これも美味しい(*´~`*)

【焼物】
焼物 焼き雲丹 鳴門若布|赤坂 菊乃井のランチの画像
焼き雲丹 鳴門若布

生のウニはよく食べるけど、焼いたウニを食べたのははじめてです。
焼いたウニは生ウニのようなしっとり感ははく、ちょっとぼそぼそした食感ですが、これはこれで美味しいです。

【酢物】
酢物 青瓜土佐酢和え|赤坂 菊乃井の昼懐石の写真
青瓜土佐酢和え

シャキシャキした歯ごたえで、味もさっぱりしていていい感じです。

ガラスの器も綺麗です。
青瓜土佐酢和えの画像

【強肴】
強肴 穴子豆腐 菊菜餡 菊花 山葵|赤坂 菊乃井のランチの画像
ステキな器です。

蓋をあけると…
強肴 穴子豆腐 菊菜餡 菊花 山葵|赤坂 菊乃井の画像
穴子豆腐 菊菜餡 菊花 山葵

穴子豆腐ってアナゴが入ったお豆腐なのかな…と思ったのですが、そうではなくて、お豆腐のような形をしたアナゴでした。
これもふわふわやわらかくて超美味でした(“▽”)

この辺りでもうすでにお腹がいっぱいになっちゃいましたが、このあと美味しい炊き込みご飯が待っています☆

【御飯】
地鶏と栗の御飯|赤坂 菊乃井
地鶏と栗の御飯

炊きたての御釜の中を見せていただけました。
美味しそうヽ(°▽、°)ノ

お茶碗によそっていただきました。
地鶏と栗の御飯|赤坂 菊乃井の画像
おいしい〜♪
これだけでも、ここまで食べに来た価値があるというぐらい美味しかったです☆

お代わりを勧めていただきましたが、お腹いっぱいだったのでお代わりは断念(T~T)

でも、御釜に残っている御飯は、全部お持ち帰りにできるそうです。
やった〜(*▽*)

お漬物
漬物|赤坂 菊乃井の画像

【止椀】
止椀 枝豆すり流し 枝豆真丈|赤坂 菊乃井の画像
枝豆すり流し 枝豆真丈

さっぱりしていて美味しかったです。

【水物】
デザートは2種類から選べます。
私は「バニラアイス マンゴープリン」を選びました。
水物 バニラアイス マンゴープリン|赤坂 菊乃井の昼懐石の画像
地味な見た目ですが、なかなか美味しかったです。
器の色にうっとり(〃ω〃)

キューちゃんが選んだ「無花果と紅茶のパフェ 巨峰 ミント」
水物 無花果と紅茶のパフェ 巨峰 ミント|赤坂 菊乃井の昼懐石の画像
これも美味しそうです。
無花果ってイチジクって読むんですね。
もしかして、知らなかったのは私だけ?(・Θ・;)

昼懐石のお料理は以上で終了です。

食べきれなかった「地鶏と栗の御飯」は包んでいただけました。
赤坂 菊乃井のおみやげの写真

家に帰って開けてみると…
地鶏と栗の御飯|赤坂 菊乃井のランチ
美味しそう〜(>∇<)

地鶏と栗の御飯|赤坂 菊乃井のランチの画像
夜ご飯はこれをいただきました。
お昼はご馳走をいっぱいいただいたので、夜ご飯はこれだけで充分☆

ランチを食べに行ったのに、家で夜ご飯も楽しめちゃうなんて、得した気分です(*^^*)

【スポンサーリンク】

赤坂 菊乃井の昼懐石の感想

赤坂 菊乃井の昼懐石は、ランチなのにまったく手抜きなしという感じで、どのお料理も感動の美味しさでした☆
京料理にうるさいキューちゃんも大絶賛。

これまで他店で食べた懐石料理は、お値段の割にはお料理の内容も量も物足りないという印象があって、懐石料理ってそんなものなのかな…と思っていたのですが、今回、菊乃井の昼懐石を食べて、ぜんぜんそんなものではないということが分かりました。

菊乃井の昼懐石は品数も多いし、十分にボリュームもあるし、1つ1つのお料理も完成度も高くて、1皿1皿感動の連続です。
サービスもきびきびとしていていい感じです。

今回いただいた昼懐石のお値段は1万円(税・サービス料別)。
お昼の懐石のメニューはこれだけのようです。
ランチに1万円ってかなり高価ですが、お料理の内容を考えるとかなりおトク感があります。
御飯が白ご飯ではなく炊き込みご飯で、余った御飯はお持ち帰りができるというのもポイントが高いです。

季節が変わってお料理の内容が変わる頃にまた行きたいです ((((o゜▽゜)o)))
京都の本店はミシュラン3つ星ということなので、そちらもいつか行ってみたいです☆

【登場人物の紹介】
きゅーちゃん = きゃりーぱみゅぱみゅ系のゆるキャラ若手起業家

【スポンサーリンク】