モナリザ恵比寿店のランチ (フレンチ)

アミューズ・ブージュ|モナリザ フレンチの画像

魚介類のマリネのタルタル アボカドのクリームとトマトのゼリーのハーモニー(モナリザ恵比寿店)の画像

パプリカのラメルを乗せたスズキのポワレ タコと魚介のトマト煮込み プロヴァンス風の写真

パン・モナリザ(フレンチ)の画像

モナリザ恵比寿店ランチのデザートの画像

ソルベ(モナリザ・フレンチ)の画像

モナリザ(フレンチ)の小菓子の画像

モナリザ恵比寿店・ハーブティーの写真

フレンチレストラン「モナリザ恵比寿店」のランチのグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


モナリザ恵比寿店のランチ

お友達と一緒にモナリザ恵比寿店でランチをいただきました。

まず最初は、アミューズ・ブージュ
アミューズ・ブージュ|モナリザ恵比寿店フレンチの画像
お皿は透明なガラスのお皿が2枚重ねになっていて、その2枚のお皿の間に本物のバラの花びらを挟んである、手作りの綺麗な器です。

アミューズ・ブージュ2品目
アミューズ・ブージュ|モナリザ恵比寿店の写真
和風のお椀仕立てになっています。

飲み物はグラスでシャンパーニュをいただきました。
テタンジェ ブリュット レセルヴの画像
テタンジェ ブリュット レセルヴというシャンパーニュです。

シャンパーニュ・モナリザ恵比寿店フレンチの写真
変わったワイングラスです。
分厚いガラスなのでちょっと重くて飲みにくかったです。
ワイングラスは軽くてシンプルなほうがいいですね (^^;)

前菜
「魚介類のマリネのタルタル アボカドのクリームとトマトのゼリーのハーモニー」
魚介類のマリネのタルタル アボカドのクリームとトマトのゼリーのハーモニーの写真
パステルカラーのお皿が可愛くてメルヘンチックです。
魚介類のマリネのタルタル アボカドのクリームとトマトのゼリーのハーモニー(モナリザ)の画像
涼しげで彩りが綺麗な前菜です。

前菜 2品目
「アユのパートブリック包み焼き お茶とクレソンのリゾット ペリグーソース」
アユのパートブリック包み焼きの画像
アユを丸ごと薄いクレープのような生地に包んで、パリっと揚げ焼きのようにしてあります。
ちょっと春巻きのような感じです。

お料理の名前に入っている「お茶とクレソンのリゾット」はどれなのかは、よくわかりませんでした(@_@)

アユのパートブリック包み焼きは、丸ごとのお魚だからか、何となく和風な感じがします。
パートブリック包み焼き・モナリザ恵比寿店フレンチの画像

パン
パン・モナリザ恵比寿店の写真
お店の名前の焼き印が可愛いです。
パン・モナリザ恵比寿店フレンチの画像

主菜は魚料理か肉料理を選べます。

私は魚料理にしました。
「パプリカのラメルを乗せたスズキのポワレ タコと魚介のトマト煮込み プロヴァンス風」
パプリカのラメルを乗せたスズキのポワレ・モナリザ恵比寿店の画像
これもキュートな見た目です。

パプリカのラメルの「ラメル」はフランス語で「薄片」のことで、ポワレは蒸し焼きのような調理法のことのようです。

なので、「パプリカのラメルを乗せたスズキのポワレ」は日本語で言うと「パプリカのスライスを乗せたスズキの蒸し焼き」になるのですが、それだとあんまり美味しそうな感じがしないのに「パプリカのラメルを乗せたスズキのポワレ」だと美味しそうな響きです。
フランス語の単語を混ぜると、美味しそうな感じになっちゃうから不思議です。

お友達は、メイン料理はお肉をチョイス。
「ホロホロ鳥のロースト ブールノワゼットソース 彩り野菜のタルト添え」
ホロホロ鳥のロースト ブールノワゼットソース 彩り野菜のタルト添えの写真

ホロホロ鳥のローストのアップ
ホロホロ鳥のロースト・モナリザの画像
ブールノワゼットソースというのは焦がしバターのソースのようです。
これもやっぱり「焦がしバターソース」より「ブールノワゼットソース」のほうが美味しそうな響きですね(≧∇≦)

季節のフルーツスープ
季節のフルーツスープ・モナリザの画像
ブドウのスープです。
季節のフルーツスープ・モナリザ恵比寿店フレンチの画像
きれいな色です。

デザート
モナリザ(フレンチ)のデザートの写真
手作り感のある可愛いデザートです。

お友達のデザートは微妙に違います。
モナリザ恵比寿店のデザートの画像

モナリザ恵比寿店フレンチのデザートの画像
このブドウとクリームでできたお人形は何かの動物のようですが、何かは不明。
ゆるカワな感じで、ほっこりしちゃいます。

モナリザ恵比寿店フレンチのケーキの画像
お友達のほうのお皿についていたケーキ。

ソルベ
モナリザ恵比寿店フレンチのソルベの写真

これもお友達のほうは、ちょっと違うソルベです。
モナリザ恵比寿店フレンチのアイスクリームの画像

紅茶
モナリザ恵比寿店フレンチの紅茶の写真

小菓子
モナリザ恵比寿店フレンチの小菓子の写真

モナリザ恵比寿店の小菓子の写真

ハーブティー
モナリザ恵比寿店フレンチ・ハーブティーの画像
可愛いティーカップです。

以上でコースは終了。

【スポンサーリンク】

モナリザ恵比寿店のランチの感想

モナリザ恵比寿店のランチのコースは、「Menu Leger (4,080円)」と「Menu A (5,222円)」と「Menu B (7,072円)」と「恵比寿本店20周年アニバーサリーメニュー (10,880円)」の4種類あり、その中から今回は「Menu A」を選びました。

「Menu A」は2番めに安いコースですが、それでもかなり品数が多くてボリュームのあるランチでした。

お店の雰囲気は、フレンチのお店にしてはかなりカジュアルな感じで、かたぐるしさはあまりありません。

フレンチのお店にしてはテーブルとテーブルの間がちょっと近いです。

お料理も手作り感があって温かみがあります。
盛り付けや器は、ひたすら可愛くて楽しい気分になります。

大きな窓から差し込む光や、窓辺に植えられているお花にも癒やされます。

お味は、気取った本格フレンチというよりは、あたたかみのある和製フレンチという感じです。
見た目の可愛いお料理が次々に出てきて、とても楽しい時間を過ごせました。

モナリザ恵比寿店は、ミシュラン1つ星を獲得しているそうです。

【スポンサーリンク】