トウガラシの花言葉・観賞用トウガラシの花と実の写真

観賞用トウガラシの実お画像

観賞用のトウガラシの画像

観賞用トウガラシ唐辛子)の写真・花言葉名前の由来誕生花の紹介です。

トウガラシ(唐辛子)

ワンコの散歩で出会ったトウガラシ(唐辛子)

観賞用トウガラシの写真

観賞用トウガラシの実が成っていました★

唐辛子 観賞用の画像

観賞用トウガラシはミニサイズのパプリカみたいで美味しそうだけど、食べられないそうです。

観賞用唐辛子の写真

トウガラシは1542年にポルトガルから伝わり、当初は食用ではなく観賞用や毒薬や足袋の中に入れて霜焼け避けに用いられていたそうです。

秀吉の朝鮮征伐の際に加藤清正が朝鮮半島にトウガラシを持ち込んみ、それがキムチに使われるようになったといわれています。

【スポンサーリンク】

トウガラシの基本情報

原産地:南アメリカ

大きさ・高さ:30~100センチ

開花時期:7月〜9月

観賞用トウガラシの基本情報

花色:白色、紫色

実の色:赤、紫、黄、白、緑、クリーム色、オレンジ色

果実の観賞期:6月〜12月

トウガラシ(唐辛子)の名前の由来

トウガラシ唐辛子)の「唐」は中国のことではなく「外国全般」を指しており、海外から渡来した辛子という意味です。

トウガラシ(唐辛子)の花言葉

「旧友」
「雅味」
「嫉妬」
「生命力」
「悪夢がさめた」
「辛辣」

誕生花

唐辛子は8月22日・10月12日の誕生花です。

【スポンサーリンク】

以前に撮った観賞用トウガラシの花と実の写真

昨年に撮った観賞用トウガラシの写真です。

トウガラシ(観賞用)の画像

小さな花も咲いていました。

トウガラシ(観賞用)の花の写真

トウガラシ(観賞用)の花と実の写真

写真の詳細

この記事の唐辛子の花の写真は下記のカメラとレンズを使用して撮影しました。

【カメラ】Canon EOS 80D | EOS Kiss X5
【レンズ】EF100mm F2.8L マクロ IS USM | EF35mm F2 IS USM


【スポンサーリンク】