リコス・キッチンのランチ|恵比寿のイタリアン

アミューズ(リコス・キッチン)の写真

カキのチャウダーの画像

鴨のコンフィ(リコス・キッチン)の画像

クレームブリュレとキャラメルアイスの写真

リコス・キッチンのランチのグルメレポートです。

【スポンサーリンク】


リコス・キッチン(恵比寿のイタリアン)

恵比寿のイタリアン「リコス・キッチン」でお友達と一緒にランチをいただきました☆
リコス・キッチンに行くのは3年ぶりです。

リコス・キッチンは、恵比寿ガーデンプレイスの近くにある、ビルの2階のこじんまりとしたお店です。
ジャンルは一応イタリアンになると思うのですが、お料理はどれも和食のようなあっさりとした感じで、素材の良さが活かされています。

リコス・キッチンのランチ

頼んだのは一番軽いコースです。

まずはスパークリングワイン。
スパークリングワイン(リコス・キッチン)の画像

アミューズ。
アミューズ(リコス・キッチンのランチ)の写真

前菜は8種類ぐらいのメニューの中から好きなお料理を選べます。
選んだのは、牡蠣入りのクラムチャウダー(もっと長い名前がついていましたが忘れました)。
カキのチャウダー(リコス・キッチン)の画像
クリーミーでものすごく美味しかったです。
かなりボリュームもありました。

メインも8種類ぐらいのメニューの中から好きなお料理を選べます。
選んだのは、鴨のコンフィ(フランス 鴨骨付きもも肉のコンフィー 柴海さんのお野菜たっぷりポトフ)。
フランス 鴨骨付きもも肉のコンフィー 柴海さんのお野菜たっぷりポトフの写真
ポトフ仕立てになっています。

デザートもメニューの中から好きなお料理を選べます。
選んだのは、クレームブリュレとキャラメルアイス。
クレームブリュレとキャラメルアイス(リコス・キッチン)の写真

写真はありませんが、パンと紅茶かコーヒーもついています。

パンは食べませんでしたが、それでもお腹いっぱいになっちゃいました。
もっと品数が多いコースもあるようですが、お昼はこの一番少ないコースで充分という感じです。

【スポンサーリンク】

リコス・キッチンについて

今回のランチコースのお値段は2,800円(ワインは別料金)。
夜は同じようなコースが5,000円ぐらいするので、お昼はかなりお得です。

前菜とメインとデザートはたくさんの種類から選べて、どれも美味しそうなので、どれにしようか迷っちゃいました。

店内は満席でした。
恵比寿駅から徒歩10分というちょっと駅から離れた立地なのによく流行っています。
美味しいお店は少々場所が不便でも流行るんですね。

店内は適度にカジュアルでおしゃれな雰囲気です。
サービスもしっかりしています。

お客さんがいて店内の写真が撮れなかったので、オフィシャルの写真をお借りしました。
img_photo_frame

リコス・キッチンナイフやフォーク以外にお箸があるのも魅力の1つです。
お箸があると食べやすいし、何となく安心感があります。

お料理は一応洋食ですが、お箸で食べるのが似合うような上品な感じのお料理です。
ジャンルにとらわれずに、おいしい食材をあらゆる調理法で素材を生かした料理に仕上げるというのがリコス・キッチンのコンセプトのようです。

ランチはお得感があるので、ゆっくりランチをしたいときにまた行きたいです。

【関連記事】
リコスキッチンのディナーのグルメレポート

【スポンサーリンク】