資生堂パーラー(銀座本店レストラン)でディナー|シェフのお薦めコース

白ワイン|資生堂パーラー

花|資生堂パーラーの画像

アミューズ|資生堂パーラー写真

生ハム|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

野菜のゼリーよせ トマトのクーリー|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコース料理の前菜の画像

巨峰とカシスのバシュラン|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)資生堂パーラーの写真

オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープの写真

飛騨牛フィレ肉のステーキ マデラソース|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコースのメイン料理の画像

飛騨牛フィレ肉のステーキ マデラソース|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコース料理の画像

飛騨牛フィレ肉のステーキ マデラソース|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

小菓子|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)

紅茶|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)

銀座の資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のディナーのグルメレポートです☆

【スポンサーリンク】


資生堂パーラー(銀座本店レストラン)

銀座の資生堂パーラーの銀座本店レストランでディナーをいただきました。

資生堂パーラーに行ったのは3回めですが、ディナーは初めてです。
いつもはアラカルトを注文していたのですが、今回はシェフのお薦めコースにしてみました。

資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のシェフのお薦めコース

注文したのは、シェフのお薦めコースのディナーのAコース。

まずはワイン。
白ワイン|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)

「イーランズ・エステート シングル・ヴィンヤード リースリング」というニュージーランド産の白ワインです。
ニュージーランド産の白ワイン|Yealands Estate Single Vineyard Riesling イーランズ・エステート シングル・ヴィンヤード リースリングの画像
このワインを2杯いただきました。

テーブルの上にはお花が飾られています。
花|資生堂パーラーの画像

アミューズ
アミューズ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

アミューズ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコースの画像

アミューズの生ハム|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

前菜「野菜のゼリーよせ トマトのクーリー」
野菜のゼリーよせ トマトのクーリー|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

スープ「オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープ」
オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

スープは「オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープ」と「冷製サツマイモのクリームスープ」の2種類から選べて、「オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープ」は追加料金500円がかかります。

追加料金はかかりますが、濃厚のオマール海老の味がして、幸せいっぱいになれるお味です。
オマール海老のジュレとカリフラワークリームスープ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコース料理の画像

パン
パン|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

メイン料理「飛騨牛フィレ肉のステーキ」
飛騨牛フィレ肉のステーキ マデラソースの画像

メインは、「長崎県,山口県で獲れた鮮魚を使ったお料理」、「伊勢海老のソテー ナンチュアソース」、「鴨胸肉のロースト ミックスベリーソース」、「飛騨牛フィレ肉のステーキ」の4種類から選べます。
「伊勢海老のソテーナンチュアソース」と「飛騨牛フィレ肉のステーキ」は追加料金が1,500円かかります。

飛騨牛フィレ肉のステーキのソースは、マデラソース、和風ソース、デミグラスソースの3種類から選べます。
和風ソースも美味しそうでしたが、和風ソースだとご飯が食べたくなっちゃいそうなのでマデラソースにしました。

飛騨牛が食べたくなって飛騨高山にまでわざわざ行ったことがあるぐらい飛騨牛の大ファンなので、東京で飛騨牛が食べられるのってすごく贅沢な気がします。
飛騨牛フィレ肉のステーキ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコースのメイン料理の写真

飛騨牛特有のやわらかさで、すごく美味しかったです。
飛騨牛フィレ肉のステーキ|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

デザート「巨峰とカシスのバシュラン」
巨峰とカシスのバシュラン|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

デザートは、「巨峰とカシスのバシュラン」と「いちじくのコンポートジュレ 赤桃のシャーベット添え」の2種類から選べます。
どちらも旬の果物が使われていて季節感があるデザートです。

巨峰とカシスのバシュランには、やわらかいゼリー状の蜜がついています。
巨峰とカシスのバシュランの蜜の画像

蜜をかけるとこんな感じです。
デザート・巨峰とカシスのバシュラン|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

巨峰とカシスのバシュランの「バシュラン」とは、メレンゲでアイスクリームやフルーツをはさんだデザートのことなんだそうです。
デザート|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の画像

小菓子
小菓子|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

紅茶
紅茶|資生堂パーラー(銀座本店レストラン)の写真

【スポンサーリンク】

資生堂パーラー(銀座本店レストラン)のコース料理の感想

資生堂パーラー銀座本店レストランのシェフのお薦めコースは、どのお料理も安心感のある美味しさでした。
それと、大好きな飛騨牛が食べられたので大満足です。

今回いただいたディナーのAコースの基本料金は7,000円で、これにスープの追加料金(500円)とメイン料理の追加料金(1,500円)を加算すると、合計金額9,000円(サービス料と消費税別)。

これにワイン2杯分のお値段とサービス料と消費税を入れると、お支払いの金額は1万3千円ちょっとです。

これまでこの資生堂パーラーのランチで、ちょこちょこっとアラカルトのお料理を頼んで1人7千円〜1万円ぐらいかかっていたことを考えると、コース料理のほうがコスパがいいような気がします。

シェフのお薦めコースは毎月メーニューが変わるようです。
10月はどんなメニューなのかが楽しみです ((((o゜▽゜)o)))

【関連記事】
資生堂パーラーのランチのグルメレポート

【スポンサーリンク】