牡蠣入り上海焼きそばの簡単レシピ|おいしい上海焼きそばの作り方

 牡蠣入り上海焼きそば(中華焼きそば)

牡蠣入り上海焼きそばを作りました☆

牡蠣の旨味が効いていて、すごく美味しかったです(>∇<)

上海焼きそば(牡蠣入り)の画像

【スポンサーリンク】


牡蠣入り上海焼きそば(中華焼きそば)の簡単レシピ

材料(2人前)

  • 牡蠣(8〜10粒ほど)
  • 野菜類(適量)
  • ニンニク(1片)
  • ショウガ(1片)
  • 鷹の爪(2本)
  • 中華麺(2玉)
  • ゴマ油(適量)
  • 貝柱スープ(小さじ2)
  • オイスターソース(大さじ3)
  • 紹興酒・てんさい糖・京風だしの素(各大さじ1)
  • 塩・黒コショウ・小麦粉・牛乳(各適量)

備考

  • 野菜類は何でもOK。今回は、キャベツ(3〜4枚)・ニンジン(2分の1本)・玉ねぎ(半分)・しいたけ(2個)・青ネギ(2〜3本)を使いました。
  • 京風だしの素がない場合は濃縮めんつゆでもOKです。濃縮めんつゆもない場合は、コクや甘みが少し不足しますが薄口醤油や普通のお醤油でも代用可能です。
  • てんさい糖がない場合は、普通のお砂糖でも代用可能です。
  • 紹興酒がない場合は、普通の料理酒でも代用可能です。
【スポンサーリンク】

作り方

  1. 牡蠣を洗って、臭みを抜くために牛乳に漬ける。
  2. ショウガは千切りにし、ニンニクは薄切りにし、野菜類も食べやすい大きさに切る。
  3. 鷹の爪は2つにちぎって種を取り除く。
  4. 牛乳に漬けていた牡蠣を洗って、水気を拭き取って小麦粉をまぶしてゴマ油で焼いてよけておく。
  5. 中華麺は熱湯にくぐらせてほぐしておく。
  6. ニンニクとショウガと鷹の爪をゴマ油で炒めて、野菜類を加えて更に炒めて、2分の1カップのお湯で溶いた貝柱スープ京風だしの素とオイスターソースとてんさい糖と紹興酒を入れて煮込んで、牡蠣と中華麺を加えてよく混ぜて水分がなくなるまで煮詰めて塩とコショウで味を整えたら出来上がり。


美味しい牡蠣入り上海焼きそばを作るコツ

  • 上海焼きそばの麺は太い麺のほうがよく合います。焼きそば用の麺よりも、油がついていない中華麺のほうがあっさりと仕上がり、カロリーも低めなのでオススメです。
  • オイスターソースは化学調味料無添加のものがオススメです。
【スポンサーリンク】